初ポンポン

お正月休み中は、当日あったことを翌日アップする用に書く、
という非常にまっとうなブログ形態をとっております。
稀に見る即時性!ネタが新鮮!

ということで、昨日(3日)は、ご近所のランナーさんにお誘いいただき、
近所の山を初登頂してまいりました。


ええ。はっきり言って、ナメてたんですよ。

名前がまず「ポンポン山」でしょ。どう見てもしょぼお手軽感。

あと、最近、ご近所ランナーさんのお一人が、
100回登頂を目指してちょいちょい上ってらっしゃるので、
ふうん……なるほど、あの山は、
貴族の館(ハニワ地方では、貴族は標高の高いところに住む)
の裏山くらいの感覚なんだな、と思っていたのです。


なので、ボクサー道連れ21km走をした直後に、
とんとん拍子で翌日のポンポン山行きが決定した際も、
はいはーい行きまーす!って喜んで参加表明した。

めっちゃ気軽に。

自分が超絶平地民だということも忘れて。



で、結論から言うと、「ポンポン山」とかいうふざけた名前の
山に、華麗に蹴散らされて、泣きながら帰ってきました……。

いや、さすがに泣いてはないけど。
でも、蹴散らされた!

完 全 敗 北。

くそー!ポンポン山め!!!



ということで、当日の様子を、時系列にて。

箱根駅伝の様子が気になりつつも、駅ハニワにて待ち合わせ。

15465044790.jpeg

(なぜ、この寒いのに、脚がむき出しなのか……)

(「タイツ」という文明の利器の存在を知らないのか……?)

(あるいは、個人の特性上、全部七分丈になるから嫌なのも……?)

(なお、「パンツ短い人」とは別の方です。夏場は貴重なパンツ長い仲間だと思っていたのに、冬場は露出面積の関係で、相対的に「短い人」の地位を奪取しにきている模様)



さて、気を取り直しまして。
平地の庶民たちは、貴族の館の付近まで、4kmくらいのぼっていきます。
ここはまだバス道だし、全然走れる。

そして、30分後、貴族が合流。

山道に入る。


私は今回が初登頂だったため、コースの配分など全く分からず
ついていくだけだったのですが、
山へ入ってからも、行程の2/3は舗装路で、
普通のランニングシューズでも全然いけました。
ただし、残り1/3でトレイルに入ると、湿っている箇所は滑りやすく、
グリップが効くシューズの方がいいなぁ、と思いました。
(手持ちにはないですが……)


山へ入ってしばらくはゆるやかに登りますが、
ほどなくして「激坂」と名付けられた坂が出現。
500mくらいかな?
斜度は、私がほぼ歩きと同程度にしか走れない程度にきつい。
(ということは、13~5%くらい?)

まだ序盤ということもあり、がんばって走って(自称)登るも、
前日に脚を使い減らしていたため、残り1/4くらいであっさり歩く。
既に平地民は息も絶え絶えです……。


そこからしばらく平坦な道で息を吹き返しますが、
その先には、非常にも、「鬼坂」が待っていた……。

先ほどの「激坂」の倍くらいの距離で、傾斜はそれよりキツい。

「激坂」で使い果たしていたため、歩き倒す。


歩き倒すの図↓

15465047580.jpeg

(この寒いのに汗まみれなので、横の貴族に軽く引かれる)


12月に立ち入り禁止が解かれたばかりだそうで、
登山ルートは整備されていましたが、
台風の爪痕はまだあちこちに残っていました。

15465045200.jpeg

15465045330.jpeg

(風の威力の凄まじさを物語る……)



そんなこんなで山頂いぇい!

15465045450.jpeg

踏むとポンポン鳴るらしいポンポンゾーンが、
しけっていたため、「グッチャグッチャ」としかいわない……。


下りは楽かも?と期待していましたが、
普段山を全く登らない平地民にとっては、
「足場の悪いトレイルゾーンを走りながら下る」という行為自体が
無理ゲーで、なんなら、登り以上に皆様から後れを取る始末。

下り……こわい……(へっぴり腰)


総じて、経験不足および登坂能力不足が露呈された
ポンポン初登頂でした。
山を走るのって難しいですねぇ……。

ルート自体は、一度行けば、次からは一人でも大丈夫そうだったので、
機会があればお一人登頂もしてみたいなと思います。

「激坂」「鬼坂」を走って登れれば、
相当いいトレーニングになると思いますが、道は遠いな……。


帰りに買った巻き寿司。うますぎ警報。

15465045620.jpeg

15465045680.jpeg

(ほとんど具!!貴族の巻き寿司!!)


お付き合い&ご案内いただきありがとうございましたm(__)m

超楽しかったですが、未熟さも思い知りました!
自力で坂を走り切れるよう、精進します。押忍。

15465044690.jpeg

15465044620.jpeg

(ガーミンが暴走したので、データは同行者の方にいただきました)


いつも応援いただきありがとうございます。
  


コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回のは簡便&最速コースやさかい、
興味あるなら秘境コースも案内するで~!
ほんでもって隠れキャラも紹介するで~!!
(小動物~大動物の類ですが……w)

山頂ではみんながみんな
鼻水垂れ流してるのが
超絶おもしろかったです!!!

また行きましょう\(^o^)/

>サトさん

コメントありがとうございます。

先日は、お誘い&ご案内いただきありがとうございました!

予想以上の坂っぷりに敢え無くやられましたが、
初登頂、めっちゃ楽しかったです。
(山頂寒かった……!)

小動物と大動物……リスとか、シカならぜひ!
イノシシとかクマはご遠慮申し上げます。

この季節でこれだと先が思いやられるので、
夏までにコソ練しておきます!(^^;
プロフィール

ちまき

Author:ちまき
 
全てネットタイムで記載  
フルPB: 3:23:XX(2018名古屋)
ハーフPB: 1:36:XX(2018枚方)
10kmPB: 44:3X(2018あざいお市)


走ったり殴ったりしています。



 

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク