【宝塚ハーフ2018】 その他いろいろと、さぁどうする?

以下、宝塚ハーフ備忘録を箇条書きにて。

・ゴール後の流れは、チップ回収 → スポドリ&チョコをもらう
 → 記録証発行 → Tシャツ受け取り → 荷物受け取り → 着替え

・Tシャツ受け取り以降は、河川敷から末広公園に上がる必要あり

・今年は荷物受け取りが長蛇の列で10分くらい待ち。
 体育館入り口でゼッケン番号を読み上げているが、
 そこが律速になっていた模様。

・女子更衣室は、荷物受け取りを出て左に進み、
 一旦公園の外に出て道路を50mほど歩いた公民館。
 少し離れているが、屋内なのであたたかい。

・ゴールから徒歩20分くらいの
 宝塚南口駅のルマンのたまごサンドは超おすすめ!
 注文してる間に、向かいのファミレスでご飯食べてるといいよ!


なんだかんだして、13時頃には会場を後にし、
15分ほど歩いた逆瀬川の駅前で、お昼ご飯を食べて解散しました。

ダブル新人君は、その後、ボーリングに行くと騒いでいました。
元気だな。
(つーか、出し切ってないな君らww)




さて。
今年も楽しかった宝塚ハーフではありますが、私自身はというと、
今回の結果を踏まえて、しばらくは体調改善を優先します。
というかせざるを得ないことが分かりました。

数値ではそこそこはっきり表れていたけれど、
それなりに走れていて自覚症状も少な目だったので、
ここまで引きずってしまいましたが、
今の私は、長距離レースをガチで走れる状態じゃない。

ハーフの距離を、前半抑え目で入ったにもかかわらず、
後半失速してしまうようでは、練習とか計画とか以前の問題。

レース中に貧血を起こしてしまうようなコンディションで走っちゃだめだ。

自分で自分のコントロールができなくなるようなことを、
無鉄砲に繰り返していいもんじゃない。
そのうち、絶対に誰かに迷惑をかける羽目になる。

残念だけれど、自分でもようやく自覚しました。


このところ、少々無理を押して走ったり殴ったりしていた面がありますが、
それがかえって悪循環を生んでしまったのかもしれません。
もっともっとと、空回りし続ける前に気づけてよかったと思おう。


無理せず慎重に。
でも、できることはできる範囲で。


どのくらい時間がかかるかは分からないけれど、
今は、結果を求めず。焦らず。くさらず。


もう一度、走れる体を取り戻せ。


いつも応援いただきありがとうございます。
  

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちまき

Author:ちまき
 
全てネットタイムで記載  
フルPB: 3:23:XX(2018名古屋)
ハーフPB: 1:36:XX(2018枚方)
10kmPB: 44:3X(2018あざいお市)


走ったり殴ったりしています。



 

最新記事
カテゴリ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
03  08  07  06  05  04  03  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク