線を引く

私はブログ以外のSNSは、
完全に情報収集ツールとして活用していて、
いろんなアカウントをフォローしているのですが、
(全部知らん人で、何かの公式アカウントが大多数)
その時々の興味によって追加したり外したりを
自由にやってるので大変使い勝手がいいのです。


で、話が脇道にそれまくるんですけど、
先日、「蟄居」を調べた関係で、
なぜか春画を紹介するTwitterアカウントにたどり着き、
そのめくるめく世界(!!!)と、
アカウント主の知識量やこだわりに圧倒されて
過去履歴までさかのぼって
夢中で読みふけってしまいまして。

現在は、とりあえず一通り内容を把握して満足し、
その後は日々、画像と共にTLに表示されるつぶやきを
とっても楽しみに過ごしているのですが、
電車の中とかで見るのなかなかやばいですねあれ。


場合によっては、

「これは版画」

って書いてあるから細部までズームして
細かい描写の1つ1つをしげしげ眺めたくなって、
ハッと気づくととんでもないことになっている。

(だってめちゃくちゃ細かい〇とか〇とか〇とか!)

(これが版画ってあなた……)



……春画すげーぞ。

(さすがにリアルでは大っぴらに薦められないけど)




話を戻す。

(いや、今日は既にここまでで結構満足したんで、あとはどうでもいいっちゃいいんですが)



ブログ以外のSNSに関しては、
発信する気は今のところないので、
こういう使い方が私には合っているのです。

多分、コントロールができない類の
人間だからねぇ。


SNSの功罪というか、
メリットデメリットについては
いろんな立場の人がいろんな主張をしているだろうので今更ですが、
昨今のニュースにもあるように
自分がそれを使いこなせるかどうか、
は何かを使っていく上で
折々、ある程度突き放した場所から考える
必要はあるとは思っています。

それがちゃんと見極められる(と思っている)
大人でさえ、判断を誤ることがあるから
難しいのだけれど。


私は昔から人との付き合いが
質、量ともに希薄な方と自覚があって、
自分の手の届く範囲の人間関係を
維持するだけで精一杯で。

よくよく人となりを知っている人に
メールを送るのでさえ、
送信した後で不安になることもある。

当然のことながら、
そういうものは往々にして杞憂ではなく、
ナチュラルに無神経なことをしたり言ったり
しているわけですよもちろん。

不特定多数とコミュニケーションを取り始めたら、
いろいろな感情や時間が
そちらに持っていかれることは請け合いだ。




だから私は線を引く。
引いてしまう。

もしかすると、臆病さゆえ、
はるか手前に引きまくっていたとしてもだ。


いつも応援いただきありがとうございます。
  


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちまき

Author:ちまき
 
全てネットタイムで記載  
フルPB: 3:23:XX(2018名古屋)
ハーフPB: 1:36:XX(2018枚方)
10kmPB: 44:3X(2018あざいお市)


走ったり殴ったりしています。



 

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク