性分

先日、XX歳なのでXX個の目標を
年頭に書き出す、というのを拝見して、
あ、それいいな、と思ったわけです。

なんかいいな。
その方が書かれていた目標が、
まじめなのもあればふわっとしたもあって、
その塩梅がまたよかった。

わたしもそれパクやりたい。

でもまぁ私の場合、「目標」にしちゃうと、
あれやらなきゃこれやらなきゃって
けっこうなプレッシャーになる性質なので、
もうちょっとゆるく「やりたいこと」でいいかな。

それなら、達成できずに持ち越したっていいわけだし。
自分で都度都度リストを眺める時にも
ちょっとテンションが上がりそうだし。

ちょうどどっかで見かけた自己啓発本みたいなのにも、
やりたいことを100個書け、みたいに書いてあったしな……。
100個!?めんどくさ!!……って思ってやってないけど。

歳の数(40個)くらいなら、
ちょっと楽しく妄想できんじゃね?


と思って、つらつらとブログの下書き画面に
入力してみたわけですが。

(後から順番を入れ替えたり、追加削除をしたかったので、手書きではなくデジタルを選択)


……あれ?
これ、思ったより難しいぞ。

なんというかこう、
本質的じゃないやつはポンポン書けるのだけど、
なんか違うな、ってやつと、
いやこれはやめとこ、ってやつが、
高頻度で混在してくる。

誰にも見せる予定はないただの自分のリストなのに、
私は何に忖度しているんだ?


ということで、「やりたいことリスト」に入れるのはどうかなー、
と思ったやつを別枠に書き出してみると、
「ねばならないリスト」
「おこがましいリスト」
できあがってしまって困惑している次第です。なう。


たとえば、
レタス畑(仮設定)のお勉強をしなければならない、とか、
健康な身体を取り戻さねばならない、とか、
XXをXXしなければならない、とか、
純粋に100%やりたいかっつーと、
やりたいけどどっちかというと必要性の高いものは、
ほっといてもやるだろうし見ててもテンションは上がらない。

これは「ねばならないリスト」であり、
一般的には「やりたいことリスト」よりも
優先的に、かつ必然的に達成されねばならないものだ。

却下却下。

こんなん年度はじめの目標設定でやらされるやればいいや。


で、もう1つのグループが、こう、
たぶんやりたいんだろうけれど、
私ごときがそんなことを明文化してしまうなんて
恥ずかしいから見て見ぬふりをしよう、
という「おこがましいリスト」。

こいつの存在が厄介なんですよねぇ……。

当然、自分で書いて自分で見るのも
なんかおこがましくて赤面するから、
当然のことながら全世界公開なぞしない。

ああそうか、私は、
「願望」が多分に含まれたものを、
取り出して並べて自覚することが苦手なんだ。


自己啓発本とかでよく言いますよね。
自分の夢をできるだけ壮大に思い描いて、
それを意識することがそこへ近づく近道だ、ってやつ。

前からうすうす思ってるけど、
私、そのやり方向いてないの。

あのでっかい山にのぼるぞー!!って宣言するんじゃなくて、
ちらちらあこがれの山を目の端にとらえながら
黙って近場の低山を繰り返し繰り返しのぼり続けて、
ある日よしちょっと試しに行ってみよっかな、
って登り始めて、試走のつもりがあれ?登れちゃった、
ってなるくらいの下準備を、
地味地味とすすめたいタイプなの。

自分で書いててもなんだかなぁとは思うけど、
もっと高い山を目標にしなきゃ!
って言われても困るしいやなの。

そういうタイプは、おそらく、
目標が高かろうが低かろうが、
己の実力に対してやるべきことはあまり変わらない上に、
自分の実力とあまりにも解離した目標に対しては、
伸びしろよりもプレッシャーを感じるのだと思う。

私にとって達成感や満足感は、
なにか壮大な目標をなしとげた時に感じるものではなく、
(もちろんやったー!という感覚はあるけれど)
その時はやりとげたことそのものよりも、
もっとああすればよかったこうすればよかったという
反省点もけっこう多く目についてしまって、
それよりも、ある日、ちょっと客観的に自分を見てみたら、
実はこんな場所まできていたんだ、私けっこうがんばったやん、
と気づく時の方が強い気がする。


そもそも、ここまでの過程において、
「やりたいこと」からはずれた「目標」を「ねばならない」
「願望」を「おこがましい」と
勝手に言い換えてることからも、
推して知るべしなのですが、
まあ、その3つが整理できただけでもよしとしよう。

それはそれで、私にとっては収穫だ。

(ちなみに、私がおこがましいリストに入れたこととほぼ同じ願望を、「さもしい」と表現していたエッセイを目にして、ああ世の中にはより判定が厳しい人もいるのだなぁ、と思った次第です。客観的に見れば私の方がさらに条件が悪いであろうし。とはいえ、そのエッセイも、そんな高い山を目指さず自分が一番楽な願いを持つことはなんら不相応ではないのだ、という第三者からの助言に得心していて、私もそれを見て少し気が楽になったわけですが)

(あ、走ることにはまったく関係ないです)


……で、肝心のやりたこと40個ね。
まだできてないww


いつも応援いただきありがとうございます。
  


プロフィール

ちまき

Author:ちまき
 
全てネットタイムで記載  
フルPB: 3:23:XX(2018名古屋)
ハーフPB: 1:36:XX(2018枚方)
10kmPB: 44:3X(2018あざいお市)


走ったり殴ったりしています。



 

最新記事
カテゴリ
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
03  08  07  06  05  04  03  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク