ランナーと飲んできた!

私は野良ランナーなので、9割方のレースはぼっちで参加して、
それなりに喜んだり悲しんだりしながら、ひっそりと帰っていきます。
大丈夫です。大変楽しく生きております。


が、先日の別大は同居人と一緒に行ったため、走ってもいないのに
某ランニングクラブつながりの飲み会に参加させていただきました。
(タイミングが合わずにしばらくストックされていたメモをお蔵出し)


走ってないけど、当日のレース中の辛さとかリアルな話を聞けて、
うっかり比嘉大吾の防衛戦のことを忘れ去るくらい楽しかったし、
レース以外にも、いろいろと小ネタを拾ってきました。



・35km過ぎで折り返しランナー(自分より速い人たち)の顔に、ことごとく死相が浮かんでいて、
 あれが数十分後の己の姿かと思うと絶望しかなかった。(←ひええ!)
 

・(別大は)走力の近い人ばっかりなので、ペーサーも風よけもよりどりみどり。
 ただ、ゼッケン番号で目星をつけていると、たまに陸連未登録の伸び盛りの人がいて、
 4000番台なのに圧倒的速度でぶっちぎっていくからマジ怖い。(←ひえええ!)

 
・サブスリーを達成した俊足ランナーさん達の次の目標は、福岡国際!、
 と言いたいところだけど、一足飛びにそこに行くにはハードルが高すぎるので、
 → 別大カテ2クリア(2:55) 
 → サブ江頭(2:50)
 → アベレージキロ4切り(2:48:46)、と順を追っていくと、ちょいちょい達成感があっていい。
 (雲の上の話だけど、いろんな目標タイムがあるようだ……サブ江頭ww)

 (↑の話をしてるときに、とあるランナーさんが取り出してちゃちゃっと計算していた
 「ランナーズ電卓」というアプリが超便利そうだったので、速攻ダウンロードして
 使ってみたらやっぱり超便利すぎた)


・ペース走やビルドアップ走の途中で、ちょいちょいトイレに行ったり肉まんを食べたりしたら、
 それはもはやペース走とは言わない。(←最近、なんかうすうすそんな気がしてた)

 信号ストップの必要ない長居とかで、給水も手早く、計画的にやるべき。(無理だ……)

 ランニングクラブとかに参加してちゃんと練習したら伸びしろはある。
 (お言葉は有難いですが、私は肉まんを心から愛しているし、そんなにはがんばれないので多分無理……)
 
 (あと、正月の練習会の後、「人と練習するとがんばり力のストックが減る気がする」
 っていう記事を書いたんだけど、あまりにも根暗な人間の発想で、あ、これ読んだ人が引くわ…
 と思い直してお蔵入りにしたという経緯があり、今回、そのさわり部分をちょっと口にしただけでも
 全くその場の理解が得られなかったので、ランニングクラブに参加してる社交的ランナーの方々とは、 
 きっと根本的な部分が何か違う)


・別大に出たいなら、陸連登録はしておくべき。
 関門ギリギリのランナーほど、スタートロスの数十秒が命取りになることがある。
 できるだけ前から出走した方がいい。

 (でも、普通の大会で背中にゼッケン背負うのが嫌すぎる)
 陸連登録でエントリーしなければ、一般ランナーとして背中ゼッケンなしでいける。
 各大会の申込み時に選択可能。(←そうなんだ!)
 ただし、陸連登録での出走記録が必要なレース(大阪国際女子とか?)は、
 一般ランナーの記録では出れないので注意。

 (陸連未登録の大阪の記録で出るつもりだから、今から登録しても無駄じゃない?)
 別大エントリー時に陸連登録してあれば、出走資格取得レースは未登録でも、
 本番は登録選手として走れるから大丈夫。
 登録は4月くらいにしとくといい。

 (野良ランナーだから、チーム名がつけられない……orz)
 地域の陸上競技連盟から登録できるし、
 なんならうちのランニングクラブで登録しても全然OK(←親切!)


・(もし来年の別大に参加できたらぼっちなので、女子ランナーの知り合いがほしい)
 超速い女子は大阪国際に出るので、別大に出る女子ランナーは、
 持ちタイムが3時間10分~30分というかなり限られたゾーンになって難しいなぁ。
 (言われてみれば、カテゴリー2,3の女子、少ねぇ!そうか、彼女らは大阪国際に出られるのか…)

 前日のホテルのお風呂でナンパするのが手っ取り早いんじゃね?(←なるほど!!……全裸で?)


・10月のレースのおすすめは金沢(ただし抽選)。
 関西からならサンダーバードで近いし、観光もできるし。
 おっと、そろそろ来シーズンの計画を立てなきゃ!
 (ランナーは常に半年先のことを考えて生きている…)


・防府は走りやすいし、自己ベスト狙える。
 他のレースと比べると緊張感もある。
 制限時間も別大に比べたら余裕あるし、検討してみたらいいんじゃない?
 (確かに、制限4時間なら無理を押して出てたかも。自分の実力に合ったレースとは???)


知らない話をいろいろ聞けて、おもしろかったです。
来シーズンに向けて参考にしたり、でもやっぱり私は私のやり方があったり、
今後もぼちぼちマイペースでやっていこうと思います。


楽しかった!
あと来シーズンの計画たてよ。


---------------------------------------
業務連絡。

鯖缶がやばい。鯖缶がきている。

「サバ缶」人気上昇! 健康アップ、安さ…食卓の“定番”に (2018/2/11 産経ニュース)

サラダチキンの次は「サバ缶」がブームに!? 安さと健康指向が人気を後押し (2018/1/25 News Walker)

【Yd Labo 】vol.3!!|安井友梨オフィシャルブログ「フィットネスビキニ 優勝への道」
(↑は露出度の高いお姉さまの写真がたくさんてきますが、男性諸氏にはぜひ
下心ではなく、その筋肉に対する賞賛の念をこめて見ていただくことを強く希望する。
ボディビルではなく、フィットネスというくくりの中で、女性らしさと筋肉をいかに
共存させるか
というこれらのカテゴリーの素晴らしさについて語り出すと
軽くジョッキ3杯はいけるが、個人的にはアンジェラ・サグラを全力で推す。まじ女神)



今なら、鯖缶王子と名乗れば、一発当てるのも夢ではない。
……気がする。




ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。
 

プロフィール

ちまき

Author:ちまき
 
全てネットタイムで記載  
フルPB: 3:23:XX(2018名古屋)
ハーフPB: 1:36:XX(2018枚方)
10kmPB: 44:3X(2018あざいお市)


走ったり殴ったりしています。



 

最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
03  08  07  06  05  04  03  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク