ウルトラマラソンを考える

ウルトラマラソンに出てみたいのです。

10 kmレースを初めて完走したときに思いました。自分でもやればできるんだ!うれしい!
ハーフマラソンを初めて完走したときに思いました。やった!次はフルマラソンだ!
フルマラソンを初めて完走したときに思いました。フルは半端ない…。人間の限界を出し尽くした。でも、達成感も半端ない…。
(ちなみに汚い話で恐縮ですが、ゴール直後にトイレで吐いたし、着替えの名古屋ドームの座席から小一時間立ち上がれなかった)

また、やりたい…。かも。

この時は「かも」だったんですよね。
けれど、人間、辛かった記憶は速やかに忘れ去り、いいことだけが上書きされていく…。
喉元過ぎれば熱さを忘れる。

毎回、スタート地点で「42kmも走るのかよ」って思うんですけど。
めんどくさい、しんどい、って。
なのに、なぜ性懲りもせず何度も何度も走っているのか。
多分、謎の達成感が全てを上書きしていくからでしょうね。
普段の生活ではなかなか味わえない、やり切った!!感。


で、前置きが長くなりましたが、その達成感を思う存分味わいたいと思ってのウルトラマラソン(100km)ですよ。
私の体力やら、そこに割ける時間やら費用やらを考慮すると、一生に一回でいい(と、少なくとも今は思う)。
となれば、確実に走り切るだけの準備と、
何よりモチベーションを上げるための最高の舞台が必要だ!(気合)

というわけで、候補をいくつかピックアップしてみました。
個人的な事情ですが、主に仕事やらなんやらの時間的な関係で、
来年の秋以降、現在の走力が維持できる可能性が低いため、シーズンが終わった直後の5~6月を狙います。


その① サロマ湖100kmウルトラマラソン 開催日未定(6/25あたり) 公式サイト
制限時間: 13時間
 エントリー時期: 1/25頃開始(先着順) 参加費:17,000 円
 メリット:陸連公認コース。村上春樹も走っていたのでぜひ走ってみたい。舞台としては最高。陸連公認コース。
 デメリット: 制限時間が厳しい。費用がかかる(公式ツアーで10万)。遠方なので体力的に厳しそう。
 トータル費用:15万くらい(ツアー10万+参加費1.7万+雑費1万+おみやげ等2万)


その② 水都大阪100kmウルトラマラニック  開催日未定(4/22あたり) 公式サイト
 制限時間: 14時間(アーリースタート 15時間)
 エントリー時期: 1/10頃開始(先着順、12月頃に告知) 参加費:11,000 円
 メリット:地元開催で圧倒的に安く参加できる。スケジュールも余裕。
 デメリット: 競技性が低い。レースではなくマラニック。そもそも100kmないという噂も…。
 トータル費用: 3万くらい(参加費1.1万+前泊or交通費 1万+雑費1万)


その③ えびす・だいこく100kmマラソン  開催日未定(5/27あたり)  公式サイト
 制限時間: 14時間
 エントリー時期: 2/15頃開始(抽選、3/15頃確定) 参加費:10,000 円
 メリット: 松江市内に泊まれる。交通費・宿泊費(3泊)で5万円くらい。
       松江駅から当日シャトルバスも出ていてアクセスがいい。
 デメリット: 抽選結果が分かるのが3月中旬なので予定が立たない。
 トータル費用: 8万くらい(交通宿泊費5万+参加費1万+雑費1万+おみやげ等1万)


その④ 柴又100k  開催日未定(6/3あたり)  公式サイト
 制限時間: 14時間
 エントリー時期:  12/22頃開始(先着順)  参加費: 22,000 円
 メリット: 交通の便がいい。交通費・宿泊費込で3.3万円くらい。ゆずれーるが使える。
 デメリット: コースが単調。わざわざ関東まで行って河川敷を走るか?淀川でよくないか?
 トータル費用: 7.5万くらい(交通宿泊費3.3万+参加費2.2万+雑費1万+おみやげ等1万)


番外編 武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン  開催日未定(5/3あたり 公式サイト
制限時間: 8時間30分
 エントリー時期: 12/1頃開始(先着順) 参加費:7,000 円
 メリット:地元開催で参加が楽。100kmの練習にちょうどいい。
 デメリット:17.4 km×4なので心が折れる可能性あり。


モチベーションという意味ではサロマ一択。憧れの大会。
しかも陸連公認コース。
ただし、制限13時間はちょっとしたトラブルで完走を逃す可能性が高まる。
あと、まぁ、コストがかかるよね…アジア近辺なら海外旅行に行けちゃう。
北海道まで行って走ってゾンビになって帰ってくるだけで15万か…。

名古屋が3/11に終わって、50km以上のロングを3月末~4月早々に入れるとして、
水都大阪はぎりぎり、逆にサロマはちょっと遅いくらい。
えびだいと柴又は、ユリカモメ70kを練習にちょうどいい日程ですね。
この両者は費用面でも同レベル。あとはコースの目新しさか、スケジュールの確定かの天秤ですが、
抽選は博打すぎるのでやはり確実性をとって柴又か。
でもそうなると、淡々と河川敷を走るウルトラとなり…そこに8万かけるかというと…ぶっちゃけ、水都大阪でよくね?

水都大阪。いや、いいんですよ。いつもの淀川往復(2回!)コース。
慣れてるし、圧倒的に参加も楽。
特別感がないだけ。でも100km走るってだけで十分特別じゃない?
他のレースの負担の大きさを考えると、ものすごいコスパがいい。


水都大阪か。うーん、水都だな。いや、水都かぁ…。
いろんな思いが錯綜しております。もうしばらく悩む。
プロフィール

ちまき

Author:ちまき
 
全てネットタイムで記載  
フルPB: 3:23:XX(2018名古屋)
ハーフPB: 1:36:XX(2018枚方)
10kmPB: 44:3X(2018あざいお市)


走ったり殴ったりしています。



 

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク