満ちてきた

帰り道、光が灯っているお店が増えた。


会って話したかった人に会えた。


人に淹れてもらったコーヒーは、とてもおいしかった。


でっかい川を見ながら家まで走って帰った。


誰かと一緒に大きい声で笑った。




少しずつ、
いや、じゃぶじゃぶ満たされてきてる。

ここ一週間ほどで、
待ち望んでいた「ふつう」に溺れてしまいそうだ。




週末は、地元では片付かない用事がたまってきているので、
数ヵ月ぶりに都会に出るのです。

(どこまで羽を伸ばしてよいのやら、ちょっとまだ恐る恐るだ……)



愚にもつかない「何かしらかわいいもの」の品定めをしたい。


巨大な本屋さんで読みたい本を見つけたい。


夕方になったら、どこぞのカウンターで軽くお酒を飲みたい。



きっと実際にやるよりも
妄想する自由、やりたいことができる自由さに
お腹いっぱいで、
お店を1~2軒眺めて満足している自分が
目に見えるようではあるけども。


いつも応援いただきありがとうございます。
  


線を引く

私はブログ以外のSNSは、
完全に情報収集ツールとして活用していて、
いろんなアカウントをフォローしているのですが、
(全部知らん人で、何かの公式アカウントが大多数)
その時々の興味によって追加したり外したりを
自由にやってるので大変使い勝手がいいのです。


で、話が脇道にそれまくるんですけど、
先日、「蟄居」を調べた関係で、
なぜか春画を紹介するTwitterアカウントにたどり着き、
そのめくるめく世界(!!!)と、
アカウント主の知識量やこだわりに圧倒されて
過去履歴までさかのぼって
夢中で読みふけってしまいまして。

現在は、とりあえず一通り内容を把握して満足し、
その後は日々、画像と共にTLに表示されるつぶやきを
とっても楽しみに過ごしているのですが、
電車の中とかで見るのなかなかやばいですねあれ。


場合によっては、

「これは版画」

って書いてあるから細部までズームして
細かい描写の1つ1つをしげしげ眺めたくなって、
ハッと気づくととんでもないことになっている。

(だってめちゃくちゃ細かい〇とか〇とか〇とか!)

(これが版画ってあなた……)



……春画すげーぞ。

(さすがにリアルでは大っぴらに薦められないけど)




話を戻す。

(いや、今日は既にここまでで結構満足したんで、あとはどうでもいいっちゃいいんですが)



ブログ以外のSNSに関しては、
発信する気は今のところないので、
こういう使い方が私には合っているのです。

多分、コントロールができない類の
人間だからねぇ。


SNSの功罪というか、
メリットデメリットについては
いろんな立場の人がいろんな主張をしているだろうので今更ですが、
昨今のニュースにもあるように
自分がそれを使いこなせるかどうか、
は何かを使っていく上で
折々、ある程度突き放した場所から考える
必要はあるとは思っています。

それがちゃんと見極められる(と思っている)
大人でさえ、判断を誤ることがあるから
難しいのだけれど。


私は昔から人との付き合いが
質、量ともに希薄な方と自覚があって、
自分の手の届く範囲の人間関係を
維持するだけで精一杯で。

よくよく人となりを知っている人に
メールを送るのでさえ、
送信した後で不安になることもある。

当然のことながら、
そういうものは往々にして杞憂ではなく、
ナチュラルに無神経なことをしたり言ったり
しているわけですよもちろん。

不特定多数とコミュニケーションを取り始めたら、
いろいろな感情や時間が
そちらに持っていかれることは請け合いだ。




だから私は線を引く。
引いてしまう。

もしかすると、臆病さゆえ、
はるか手前に引きまくっていたとしてもだ。


いつも応援いただきありがとうございます。
  


世界の解像度

GW過ぎくらいの自粛ムードがピークの頃、
なにかの話の流れで


「あれやね。江戸時代の蟄居閉門やねこれ……」


とつぶやいたところ、


「蟄居なめんな」


と言われたので、まじめに蟄居を調べてみたら、
思ってたよりはるかにしんどそうな刑罰でビビった。



なんていうか、お赦しが出るまでおとなしく家にこもって
背筋を正して(←反省の色を見せるため)
粛々と茶しばいたり本読んだり何かをしたためたりしてたら、
そのうち季節がいくつか移りかわったくらいで
(↑紅葉とか雪景色とかのシーンが挟まれる)
上様のお怒りもおさまって、なんだかんだ謹慎が解かれる、
的な感じでやってるじゃないですか、時代劇とかで。
しらんけど。

まさに今の自粛!

かーらーの、緊急事態宣言収束!
(なんだかんだでおさまってきた感……)



まあとりあえず、蟄居閉門については
このへんがわかりやすかったのですが。


まず「閉門」ね。


・外出しちゃだめ(←これはわかる。自粛。)

・召使いとかも入っちゃだめ。見張られている。(←ちょっとしんどくなってきた。自粛ちゃう)

・閉門は50または100日で終了(←うん、今回も期間的にはこんなもんだった……)

・体調を崩したら医者を呼べる、消火活動ができる、家がつぶれそうなら届け出をすれば立ち退ける(←よかった!けど逆にこのへんの緊急事態以外は出ちゃだめという圧迫感……)

・ちなみに「閉門」と基本ルールは一緒だけど、「逼塞」(夜間外出OK)とか「遠慮」(お客さんに会ってOK)もあるそうです。(←お客さんにいっぱい来てもらったら、飲めや歌えやの宴会もできそうやね……(しちゃだめです))



なるほど。
私が思うところの「自粛」は
「閉門」に近いんだな……!



一方で「蟄居」。


・屋敷の一室から外に出られない(トイレはかろうじて行けるが、風呂には入れない)

(恐怖のワンルーム自粛キタコレ……)

(お風呂入れなかったら発狂する)


あと、

・無期限(蟄居隠居、永蟄居)もある

(終わりのない自粛生活……いや、そもそも刑罰なんだが)



な、なるほどなるほど……。

決して蟄居をなめた覚えはなかったが、
結果的になめていたようだな、私は。



私は物事を知らないので、
蟄居を無自覚になめていたわけですが、
それを即座に指摘できるってのは
こいつやりよる、と思ったわけです。

蟄居が何たるかを知っている人生か……。
それだけで1ランクアップした。
(なにが、かは分からんが)



んで、そうこうしているうちに、
こんな記事も飛び込んできて悶絶しましてね。


何気ない「道路の写真」が、
見る人によってはこんな情報にあふれているとか……!

車の識別もすごいが、
三角コーンとかマンホールとか道路の塗料とか
床でうねうねしたいくらいしびれるぜ……!!!

(植物とかにはあまり反応を示さないところをみると、私は工業製品が好みなようですね)



ことほどさように

「知識なき者には、見えているものが見えていない」

ことを端的に思い知らされる実例があるとはねぇ。


と、打ちひしがれると同時に、
ちょっと感動してしまいましてね。




文中では「世界の解像度」という表現が使われていたのですが、
なんて的確な表現なんだ、と思いました。

物事を知っている人は、世界の解像度が上がる。

そして、世界の解像度が高い者同士は
さらなる高みにのぼっていく……(しゅごい)



もちろん、なんていうか、
私自身もこれまでの経験とか興味とかで、
解像度が高い分野はあるのだろうけれど、
そしてそれについて分かり合える人と話すのは
もちろん楽しいのだけれど、
普段は自分の意識の端に置いてあるものに対する
造詣が深い人に話を聞くのはとてもとても楽しい。

特にそれがひょんなことから、
意外な事柄に対して、
というのがいい。


普段は人目に晒されることがない
他人の世界の解像度が、
気になって仕方がないのだ。


いつも応援いただきありがとうございます。
  


腹を攣る

知ってました?
ふくらはぎとか足裏だけじゃなくて、
腹筋も、攣るんですよ……!(知らなかった)


いや、そりゃまぁ、仮にも筋肉なんだから
当たり前っちゃ当たり前なんですけど、
40年生きてきて腹筋が攣ったことなんか
一度もなかったからビビった……。


コトが起こったのは先週の平日、
夜10時半ごろ。


仕事からお家に帰ってその辺をひょこひょこと走り回り、
いつものようにお風呂にお湯を張りながら、
汗だくでダメ押しの腹筋を機嫌よく開始。

(足上げたりねじったりをお風呂が湧くまでやるルーチンなのです)


床に仰向けになったGのように、
ジタバタと快調に足上げ腹筋をやっていたところ、
肋骨下部からおへそにかけて、


びっきーーーーーーーん!!!!


と世にも奇妙な激しい収縮が!!



あまりの痛みに、声もなく悶絶するちまき。

その姿は、まるで
陸に打ち上げられたエビフライのよう。

(生きているエビほど活発に動くことはとてもできないので、微妙な角度に体を折り曲げた調理済のエビフライを想定していただければ幸いです)

(ぎょ……ぎょえええええ……うごけない……うごけない……)

(おおおおお………おおおおおおお………)



あれですね。
脚が攣ったときはわりと声が出せるんで
遠慮会釈なく呻き倒すんですが、
お腹が広範囲に攣ると、声も出せやしない。

ただただ冷や汗をかきながら、
黙ってもんどりうつのみ。


そうこうしているうちにお風呂ができあがって
ピンポンポンポンとアラームが鳴ってるけど、
やっぱり動けない……。




結局、5分くらいそうしていたでしょうか?
もっとでしょうか?(知らんよ)


なんとなく痛みが和らいできたので、
そろーり……そろーり……と体勢を変えながら、
どうにかこうにか四つん這いになって立ち上がり、
そおおお~~~っと上品にお風呂に入り、
この世のすべてのやる気をなくしてふて寝しました。


攣り経験のある人ならわかると思いますが、
1回激しく攣った後って、その辺の筋肉が

「さあさあ!いつでも再度攣る準備はできてるわよっ!!!」

って感じに準備万端でスタンバってるので、
こっちは二度と攣らせてやるものか……!
とめちゃくちゃ身構えて動かないといけないのです。

なんで普段は脂肪に埋もれて身を潜めているのに、
ここぞとばかりに己の存在を主張してくるんだよっ!

もう寝がえりをうつのさえ、恐る恐るじゃないか!(怒)


そして、翌日もやっぱりまだ
肋骨下あたりが明らかにおかしくて、
さすさすしながら出勤した次第です。

夕方の帰宅ランでも、未だ腹筋がうまく使えず、
あほほどしんどい28kmでした。

走るときに結構使ってるんですねぇ……
なけなしの腹筋ちゃん。



あああ、これを書くために思い出すだけで痛かった。
脚もあれだけど、範囲が広いからか、
脚よりはるかにダメージがでかいひどいものだった。
えらい目にあった。

何が原因かはいまいちよくわかりませんが
あんなのもう二度とやりたくないよママン(TT)


なんだろ?
走った直後に腹筋するのがよくないのかな?
(お風呂準備中に必ずやる、っていう習慣づけが重要なんだけども)



いつも応援いただきありがとうございます。
  

じゃばじゃば

某仏教漫画にハマった結果、
私の日々の情報収集先も
寺社仏閣関連にじわじわ侵食されている昨今、

オンライン法要に苦心するお坊さんやら、
zoomでお坊さんに悩み相談できるシステムやら
いろいろと流れてきて、
大変興味深く眺めているのですが、
一番ふふっwとなったのは、

「僧侶80人でzoom会議をしたら識別不能」

というつぶやきでした。

動画の視認性を完全に亡きものにする
スキンヘッド集団すげぇ。




んで、そのへんのつながりなんですけど、
今ね、比叡山延暦寺が5/11から
不滅の灯火をライブ配信しているのです。
(見れない場合はこちらから)


部屋を暗くしてぼーっと眺めていると、
なかなか神秘的でよろしくて、
数日前からちょいちょいアクセスしています。


火の揺らめきで、
そこには空気があり、
風の流れがあり、
確かに存在していることがわかる。

いつ見ても同じ映像なのだけれど、
いつ見ても同じようにその場所にある。

ちょっと安心する。


と同時に、今、それを見ている人が、
XX人いるんだな……
というのがわかるのもいい。
(これを書いてる夜10時過ぎは34人でしたw)


違う場所で、
揺らめいている同じ火を見ている人が、
34人もいるのかー……。

その人たちは、
何を思って見ているんだろう。
ただ火が揺れる様を。

と、顔も知らない人の心に
少し思いを馳せたりする。



人智の及ばぬ疫病が流行り、
無力さを噛み締めながら
それでも自分のできることを行いつつ、
心の中で何かに祈り、
1200年前に灯された火を
今この時に目の前の画面に映している人が
何人かいることが、妙にうれしい。



あまり人と会わず、話さずで、
自分の内にこもることが多くなっているせいか、
ちょっとしたことに
気持ちが大きく揺さぶられることが少し多い。

思いもつかない場所からやってくるから
びっくりする。

心がじゃばじゃばしている。


それを不安定と思うのか、
感覚が鋭くなっていると思うのか、
多分、前者なんだろうなぁ。


んで、そんな時は、
外に出て、そのへんを走ったり歩いたりして
平衡化すると寝つきがいいんだけれど、
寒くもなく暑くもないいい季節でよかった。


いつも応援いただきありがとうございます。
  


トマトちゃん

先日のウェブ会議(超内輪の打ち合わせ)。


なぜか、上司が、頻繁に出てくるトマト(仮)の絵を、


「トマトちゃん」


と呼称しはじめてビビる。



いやあなた、これまでこのトマトを
ちゃん付けで呼んたことなんかなかったですやんw

なんなんだよ今日のそのノリはww


(なお、どうでもいい話ですが、このトマトは私が会社にお泊りデーの際に夜なべして作ったトマトの図(フリー素材!)で、その後何年もいろんな人のスライドで使いまわされている逸品です)

(トマトがちょっと上目遣いなのが萌えポイントで、その図の精緻さも相まって、知らない人が見たときにちょいと話題になる程度には力作です(上目遣いとか言い出した時点で、トマト(仮)の設定が破綻してきた気がするんだけどまあいい))



この日は、後輩君の発表スライドを
4名で修正する打ち合わせだったので、
トマトの配置についてもあーだこーだ議論する。


上司 トマトちゃんはそこちゃうやろ、もっと左にしてくれや」


後輩君 「でもそうすると、こっちの文字とトマトがかぶっちゃいません?」


上司 トマトちゃんは左がええねん。その文字色青にしたらええ話やん」


後輩君 「ああ、それならトマトちゃん入りますね!(嬉)」


(あ、いま、後輩君も『トマトちゃん』ってゆった……!)


(長いものに巻かれていくことにしたのか……)


(どうでもいいけど、そのトマトちゃんはそもそも私のトマトちゃんだ(ゆえに、命名権は私にある))



その後も後輩君と上司が

「トマトちゃん」

を連呼しまくり、上司の上司と私は

(トマトちゃん……?)

と思いながら、あくまで呼称は

「トマト(学術名)」

を淡々と真顔で貫く方針で、
会議は大いなる違和感を抱えながら終了したわけです。



会議終了後、後輩君と私だけ回線をつないで、
先ほどの指摘事項のすり合わせをしていたところ、


後輩君 「で、このトマトちゃんをここに移動させてっと……」


(この子、まだトマトちゃん言うてる……)


私 「なあ、なんで今日トマトちゃんやったんやろな……」


後輩君 「ウケましたねー!ww」


(いや、自分も乗っかってたやん……調子いいなこいつ……)


私 「自分、一生トマトちゃんって呼ぶんやでそれのこと」


後輩君 「え!?いやですよwww」



週明けの全体会議(偉い人がたくさん加わる)でも、
トマトちゃんブームが続行してたらどうしよう……
とちょっとおびえております。


きっと今日はたまたま、すっごい機嫌いいか、
すっごい機嫌悪いかのどっちかだったんだな、きっと。


かわいくは、なかったな、別に。
いや、まったく。


いつも応援いただきありがとうございます。
  

ON/OFF

リモート飲み会、オンライン飲み会、
ってあるじゃないですか。

妙なモンが脚光を浴びるもんだな、

とやや斜めになりながら思いつつも、
世の中の流れにはホイホイ乗っかって、
かれこれもう5回くらいやってしまいましたよパトラッシュ。


で、あれです。
個人的な感覚として、
私はオンライン飲み会になると口数が減るな。


……って多分、みんなが思っているんだろうな。


普通の飲み会だったら
たとえ全体では同じ話題を共有していたとしても、
わりと小さいクラスターが発生してるわけで。

それこそ、一対一じゃない限り、
わりとみんなが好きなタイミングで喋っていて、
話がかぶろうが、
隣の人に無理やり同意を求めようが、
対角の人と目と目で通じ合おうが、
要は、その場の話題に対して、
わりとフリーダムにリアクションしながら、
場が構成されている気がする。

いや、あんまり深く考えもしてなかったけど。



で、対するオンライン飲み会。

ずらっと顔が並んだ画面を見つめながら、
酒をくらいながら、
誰かがしゃべっているのを聞いている。

(聞いてるよ、ってことがなんとか伝わるよう、めっちゃ相槌を打つていで聞くんだけど、声を出すとややこしいことになるから、ひたすら首をうんうんするしかないw)

で、話が終わっても、

(あれ?終わったかな?いけるかな?)

ってちょっと考えてしまうので、
喋りだすタイミングを逸したりする。

酒をくらう。



そういうお見合い状態はわりとよく発生するので、
しーんとなる沈黙に耐えられない人は、
積極的に口火をきって場をまわしてくれる。

えらい。すごい。
でもちょっと申し訳ない。

酒をくらう。



いざ自分が喋るターンになったとしても、
普段と違って、
わりと「言葉の塊」を滔々と語らなきゃならない。

(途中で切って同意を求めたりするとややこしくなる)

(のはわかってるんだけど、一人でしゃべり続けていると不安になる)

う~~~~ん‥‥‥。
リアクションがない中しゃべり続けるの、
けっこう苦手かも。

酒をくらう。



で、最終的に酔っぱらって、
ずらっと顔が並ぶ画面を眺めながら、

(会議みたいwww)

と一人で悦に入っていたりする。



めっちゃ飲んだけど、
あんまり喋らなかったなー、
盛り上がってなかったら悪いなー、

とか後で思うんだけど、
だいたいみんなめっちゃ飲んでて
ろくに覚えてないからまあいいかな、
とも思う。

そんな感じの、オンライン飲み会。


多分、場のテンポとか空気を変えている元凶は、
喋り手の切り替わり時なんだろうなぁ。
(存在しないはずの)空気読み力が必要。

で、そこをスムーズに進めようと思うと、
一対一がやりやすいのではないか、
という感覚は、その通りかもしれない。


でもまぁそれなら、昔懐かし、

「電話」

でいいのかもしれんけど。


あったなぁ……最終的に、
手がしびれるほどの長電話。
どっちが先に切るか押し問答したりするやつ。
あの頃は多少のかわい気があった(当社比)


そして、さすがにそろそろ
オフラインでわーわーしたくなってきた。


いつも応援いただきありがとうございます。
  


サブスク考

ある日、ふとこれを見て、
あ、いいなぁ、と思ったわけです。


毎日お花を一輪選んで持って帰って、
家に飾って愛でる生活、かぁ……。


今はちょいちょい郵便物を置いたり、
飲み干した酒瓶を置いちゃったりしがちな出窓も、
丁寧なくらし的に生まれ変わるってもんよ。

憧れるわぁ~~~~~。

(憧れのあまり、ちょっと生活圏内に日比谷花壇がないか探しちゃったけど、一番近くてリーガロイヤルしかないのね……TT)

(でもまぁ、たとえ最寄り駅にあったとしても、週に何回、花が受け取れる時間に帰れるかって話もあるが)

(うっかり忘れて帰っちゃう、めんどくさくなって帰っちゃう、などの行為も含めると、月10回ぐらいかな?)


とはいえ、条件さえそろえば、
この月々1200円程度で花のある生活、というのは、
私の妄想心を大いに刺激するものだったわけです。

これが郵送となると、受け取るのがめんどいのでやだ。
あくまで、帰りがてら、
ぷらっと自分で選んで持って帰お花と一緒におうちに帰る、という行為がいい。


便利な世の中になったものだ。

動画だって、昔はわざわざレンタルビデオ店に赴いて、
2~3本のVHSを借りて、
それを計画的に一週間以内に見終えて、
またわざわざ返しに行かなきゃいけないのを
当たり前だと思って律儀にそうしてたけれど、
今では家にいながらにしてボタン一つで
好きな映画を何百本の中から選び放題だもんねぇ。

あ、外れだ、と思ったらすぐやめられるし、
続きが気になったら次々再生できる。

うっかり一週間以内に見損ねて、
夜中に必死になって見て、
日付が変わる前にダッシュで
ポストに放り込みに行く必要もない。


あと、ほとんどのCDは処分しちゃったけど、
amazon music primeでそこそこ音楽も聴けるし、
とある分野について浅~くざざっと知りたい場合は
kindle unlimitedで2,3冊読めばOK。


新着雑誌も読み放題だ。


よくよく振り返ってみれば、
既になんて贅沢な生活を送っているんだ私は。

Wifiとタブレットさえあれば、どんだけでも時間がつぶせる。
Stay home週間とやらもどんとこいだ。
(実際、近所の本屋が休業していてもなんとかなってるし)



とはいえ、こういうのは、
あまり生活に密着した部分でやるものではなく、
余暇・余剰分でやるものなんだろうな、
とは自分自身のサブスクリプションの
ラインナップや使用頻度を眺めて思ったりもします。

費用に対するリターンは
あくまで己の自己満足度で測るべきであって、
「元をとろう」と思った瞬間に、
なんとなく心の重荷になってしまう。


忙しい時は動画も雑誌も
ほとんど見れない時期もあるけれど、

「いつでも利用できる」
「利用した時の満足度が大きい」

というトータル的な満足度と対価が、
私の中で釣り合っているものが
残っていくんだなきっと。

なんとなくだけど、
当初想定していた利用頻度の半分程度が実際には関の山で、
それでも満足できるかどうかが、
私のサブスクリプション継続の可否を握っているような気もする。
(ボクシングジムしかり。ぎりぎりの綱渡りw)



上記のお花は立地条件の問題であえなく
夢が散りましたが、
日本酒のサブスクリプションもいいなぁ、
とかなんとか、飽かずに眺めております。

これも、余剰分の楽しみの最たるものだ。

ただ、酒屋さんで話を聞きながら選ぶ楽しさも
捨てがたいところなので迷う。

(外食もできて、平日はみっちり通勤している場合の、私の日本酒消費量は、1ヵ月に四合瓶2本程度だし)



逆に、化粧品とか服飾品は絶対にやりたくない。
必ず、自分の目で見て、これぞというものを選びたい。
(福袋とかも買わない)


……なるほど、もう1つのポイントは、
気軽に情報や物を得たいが、
趣味性(こだわり)がそこまで強くない分野、か。


いつも応援いただきありがとうございます。
  

ということで5連休

連休初日は無為に過ごしましたが、
その後は別人かのように
お家でアクティブに過ごした者ですこんにちは。


ただねぇ……。
基本同じ姿勢で同じことをやってるだけなので、
ここに書くようなことがないんですよね。

本読んだりPC触ったり動画見たり
本読んだりPC触ったり動画見たり
たまに床でストレッチしたり
縄跳びしたり走ったり。

なんてGWらしからぬGWなんだ!!!

(あ、縄跳びはタイムリーに元チャンプもだいたい似たようなこと言ってて安心したw)



物事は着実に進んではいるんだけれど、
目新しさがないなぁ。

やっぱり、外部からのある程度の刺激は必要です。


とはいえ、長い時間をそれなりに持て余すことなく、
はたまたいろいろリモートで遊んでいただいたこともあり、
5日間をのんびり、そこそこ有意義に
活用することはできました。

ま、そのぶん、
落ち着いたらやりたいことリストの内容も
着々と増えているわけですが。



GW(5日間)にやったこと

・キャベツ畑やトマト畑がだいぶきれいになってきた(当社比)。あとは大根畑だ。やるぞー。

・積み本を減らした。吉田修一はいまいちすっきりしないなぁ(「悪人」「怒り」「パレード」)。でもこれが好きだという人の気持ちもわからんではない。

・電子書籍をざーっと10冊弱斜め読み。のわりにはネタが拾えてない気もする。

・走ったのは50kmちょい。右足を痛めているらしく、長時間走ると膝裏に妙な引き攣れを感じるので、家の周りをぐるぐるして痛くなったらストップルール。4月に調子に乗りすぎたか。天気もよかったしもう少し走りたかったなー……。

・リモート飲み会的なやつを2回。そろそろ人と目を合わせて飲みたくなってきた。

・漫画をいろいろ。三原ミツカズ、ジョージ朝倉、桜沢エリカ、いくえみ綾あたりがセールになっていたので。懐かしい。

・動画をいろいろ。マスカレードホテル、きっとうまくいく、グレースオブモナコ、帝一の国。

・衝動買いを2件。詳細は後日。

・なんか内臓がもやもやするので、ほとんど自炊ですませる。アルコールは飲む。ついでに冷蔵庫の中を整理。

・GW直前に引っ越してきたお隣さんがめっぽう騒がしく、マナーもよろしくない(もう既に)。普段は家にほとんどいないからいいのだけれど、夜がしんどいなぁ……。そろそろここに住み始めてだいぶたつし、いつでも動けるように準備はしておこう。



うーん、ただの履歴の羅列。


いつも応援いただきありがとうございます。
  

スイッチング

コロナは全然関係のない仕事ながら、
個人的にはそこそこ忙しく、
今年は大型連休にする必要性もないので、
カレンダー通りに5連休を迎える直前まで、
けっこう突っ走っていた印象です。


そのせいか、

(やっと連休だー……)

と思うと、なんとなく強烈に脱力してしまい、
初日(5/2)はめちゃくちゃ元気なく過ごしました!


どのくらい元気なかったかというと、
朝も布団の中でぐだぐだネットサーフィンなどを嗜み、
一応、気合を入れて横から縦になってからも、
コーヒー淹れて飲んでみても、
全然生産的なことをする気にはなれず。

こりゃあかんわ。
今日は元気ない日にしよう、
と決めこんで、ほんっとーになにもやらなかった。


元気じゃないなぁ。
でもまぁ、幸いなことに(?)
一人なので、どれだけ元気じゃなかろうが問題ない。

なんなら一日お布団にいたって誰もなんも迷惑しない。


けど、私には、そうやって元気じゃない自由もあるけれど、
そしてそれは大多数の人にとっては
きわめて贅沢な話なのだけれど、
その元気じゃない状態から、
自力で立ち上がることもまた必要なのだ。

ともすれば、5連休すべて元気なく過ごすこともできるけれど、
そうやってしまった時の後戻りのできなさはきっとハンパない。


そうならないように、
通常は予定をいろいろと入れているわけだけれど、
今回は残念ながら、自分で決めたリストしかないわけで、
やれやれ難儀だなぁ、と思いながら、
ぼけっとコーヒーを啜るわけです。




なにも問題のない時期なら、
顔にがっつりと塗りを施して、
ちっちゃいカバンとヒールの靴を装備して、
電車にのって都会に出て、
ぶらぶらときらびやかな夏物の並ぶ
ファッションビルを徘徊したり、
ちょっと疲れたら見てくれのいいお茶などしばいてみたり、
実用性に乏しいかわいい小物を買って悦に入ったり、
あらん限りの浮わっついた行為を楽しむのになあ……。

そして、だいたい16時くらいになったら
それらにも飽きてきて、
駅ビルか高架下の飲み屋街に移行して、
日も高いうちから一杯やりながら、

(ああ……やはり浮かれたファッションビルよりこっちの方が落ち着くわぁー)

とろくでもない感想を述べるまでが1セットです。


個人的、理想の非生産的な連休初日スタイル。
もっとも、このご時世、そんなことはできやしないですがね……。

不要不急という名の浮ついた非日常的行為の数々は、
たまに打つカンフル剤だったなあ。




せめて家の外で浮ついたことがしたいと思い、
オサレな公園で夕暮れ時から日没まで、
コーヒーを飲みながら移り行く景色を眺める、の図。

15884943820.jpeg


(ちょっと離れたベンチにいたマスクの小僧が、同じくマスクの女子たちをナンパしながら、「LJK? マジLJK!?」と騒いでいたので、脳内美輪明宏ボイスで「黙れ小僧」と思いました)

(LJK = ラスト女子高生、だそうです。黙れ小僧)



さてと。

明日はきちんと立ち上がって、
やるべきことをやるぞ。

誰が見ていても、誰も見ていなくても。


いつも応援いただきありがとうございます。
  

プロフィール

ちまき

Author:ちまき
 
全てネットタイムで記載  
フルPB: 3:23:XX(2018名古屋)
ハーフPB: 1:36:XX(2018枚方)
10kmPB: 44:3X(2018あざいお市)


走ったり殴ったりしています。



 

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク