うはうはの残滓

先日、そろそろ術後ひゃっはータイムが終了して
頭打ちになんじゃね?と書いたのですが、
まだしつこく、カス的なものを絞り出しております。


16188693870.jpeg



お……おおお……。

1年以上サボり倒してたのに、
この速度で走れるのか私……(ビビる)

そして、ちょっと見ない間に、ガーミンの下段が妙に左寄りになっている……。


正直まだ、貧血ひきずってた一年ちょいの
しんどさの記憶が強くて、
あと無理してお腹痛くなったら嫌だったりで、
ペース走やったるで!とか
インターバルかかっててこいやー!
みたいな気分には全っ然なれないので、
気持ちいい範囲で気が向いたらちょっとがんばる、
でもあくまで楽しくがんばるだから、
スタート時はペースを決めずに
ビルドアップで~……みたいな
言い訳の余地をたくさん残した
往生際の悪いスタイルでやっております。

この日もスタートは家の前(6分/km)から
徐々に上げてこのタイムだから
もうちょい絞り出したら
まだ伸びしろの余地はあるかなぁ……(強欲)

(走れもしないくせに感触がおもしろすぎて衝動買いしたテンポネクスト登板とか)


ちょうど1年前に、キロ5で5km走ったら
死にそうになったのを最後に
速く走ることから遠ざかっていましたが、
体調がまともなら、
さほど努力しなくてもそれなりにはできるんだな。

(必死でやらなきゃいけないしんどさなら、そもそも趣味になんてしてないわけで)


とはいえ、まったく何もしてなかったかというと
そうではなくて、
しんどいしんどい言いながらも
しつこく走ることを継続してきたから
術前術後の明らかな変化を体感できるくらいに
走れるようになったのだとは思うのです。

走る習慣をなくしてしまっていたら
もう一度走り出すまでのハードルは高くなっていただろうし
戻ってきた感を味わうこともできなかったかもしれない。

それはまぁ、努力と言ってもいいのかもしれない。


……いや違うな。
本質的には努力なんて大層なもんじゃなくて、
そりゃ走れないことが謎ではあったけど、
きっと私は速く走ることにあまり重きを置いてないから、
別に速く走れなくても走ること自体が嫌にはならなくて、
なんだかんだ言いながら苦痛じゃなかっただけだな、
と思う。

苦痛じゃないからできるだけだ。

(それなりに一生懸命走ることには重きを置いてるから、それができない状態はちょっと苦痛だった)

んでもって、だからこそ、
タイム的なものはあんまり伸びないのだけれど。


でも、それでもいいんじゃないかと思う。
やってて楽しいことが趣味だもの。

それがいい悪いは置いといて。
少なくとも私にとっては。



そういえば、先日、

苦痛と、速く or 長く走れることとの等価交換、

という表現を見て、
しばらく、うーん……と
考え込んでしまったのだけれど、
理屈ではすごくよくわかるんだけど、
なんとなくしっくりこないのはなんでだろうと思って、
ああそうか、私はそもそもあんまり苦痛と
等価交換してないんだな、と思い至った。

どっちかっていうと、走る快楽のおまけとして
速く or 長く走れるがついてきた、って感じだ。

そりゃおまけは多い方がうれしいけども。
強欲だもの。



半年後、一年後にどう思って走っているかは
まだ分からないけれど、
今しばらくは、うれしいうれしい言いながら、
遺跡(新コース!)を走り回ろうと思います。

ご近所ランナーさんたち(というかご夫婦)が
こぞって1kmTTやってらっしゃるから、
私もこっそりやりたいなぁ……。
全力はまだちょっとこわい。




runrun.png


先週末よりちょい早く走れたので喜んで
長い時間お散歩してたら、
河川敷を永遠にウロウロウロウロウロウロウロウロ
している人たちを偶然見かけました。
あれは、苦痛だな……



16188694420.jpeg

16188694300.jpeg


おまけのパワーショベル軍団。
密であった。


いつも応援いただきありがとうございます。
  


うはうは


先週一週間は、俄然、走れるようになったので
ひとりでウハウハしておりました。

といっても、この程度なんですけどね。

16183535550.jpeg


でも!
でもこのサブ4ペースで10kmなんて
もう長~~~い間できてなかったんですよ!!


1月の時点でも、
昨年の5~6月からやってないって書いてますね。

上の記事ではなんかすんごい喜んでるけど、
これ、鉄剤ぶちこんでヘモグロビン値が改善した
ピークの数日間の話で、
結局は一ヵ月たたないうちに振り出しに戻るわけだし、
筋腫も一ヵ月の中ででかくなったり小さくなったりを繰り返すし、
お腹重くなくて体調わりといいなーって走れる日なんて
一ヵ月で数日限りのゴールデンタイムでして。

全然、継続的にできてたわけではなかったのです。
正直、書いた時はちょっと
いや、だいぶ見栄をはってましたよね……。


この当時も、貧血改善したらすごい楽に走れる!
って喜んでるけど、
さらに継続的に楽に走れるってすごいんだぞ。
もっと楽だぞ。
一喜一憂しなくていいんだぞ。

……と、当時に自分に言ってやりたい。


だってこれの翌日、
ふらっと走りに行っても
普通に再現できるんだもの。

16183535610.jpeg


毎日走りに出てもしんどくないし、
なんかしんどいなーと思っても
筋トレとかお弁当作成とかしてる間に
まあ5kmくらいならいっか、つって
お外に出たら、結局10km走れちゃったりして、
別に努力もなんにもなく。

以前なら毎日走りに行くだけで、
かなりの精神力を要していたし、
ちょくちょくしんどさに負けては自己嫌悪に陥ってたのに、
たいして労せず4/12時点で走行距離140kmとか……
別人のようだ。


で、先週、突如として体幹がしっかりしてきた
自覚があったので、
途中でダッシュもどきを入れてみたり、
ビルドアップしてみたり、
週末に34km走ってみたり、
できることが飛躍的に増えて、
大変楽しく過ごしております。


当初の目標では、
術後2ヵ月で15~20km走れたらいいな、
と思ってたけど、30kmいけたよ。

16183535670.jpeg

とはいえ、34kmジョグは、30km通過後に
不気味にお腹痛くなっちゃいましたが……
(ちとやりすぎた)

でも、最後数キロは歩き倒してこれなので、
途中まではキロ6で走れていてえらい。

(当面は、走れるうれしさのあまりなんでもかんでも自画自賛していくスタイル)



なんか、「走ってる」って感じに
やっとなってきた。


<ここまでのまとめ>
術後3週目まで:走るの無理いいい……
術後4週目:キロ7分半でだらだら走れる
術後5週目:キロ6分台が見えたり見えなかったり
術後6週目:キロ6分30秒くらいで20kmまでいける
術後7週目:短い距離ならキロ5分台で走れる。30kmまでジョグできる。


ただ、術後7週目の現在位置は、全力出しても
BU走の最後でキロ5分切るのがやっとだし、
WSしてみた感じでは、まだ足だけ先行していて
体全体が使えてないし、
30km走では内臓が全然本調子でないこともわかったので、
きっとこのへんが目に見える回復の頭打ちなんだろうなー、
という予感もあります。

長い間まともに走ってないわけだし、
言うてもまだ、お腹開いて
中身取り出して2ヵ月だしな……。



でも、もうずーっと我慢してきたので。

ずーっと思うように走れないことを
我慢して我慢して走ってたので。


おおっ!なんか走れるっ!


って思いながら走るのめっちゃ楽しい。


いつも応援いただきありがとうございます。
  


走れるようになってきた

開腹手術から3~4週間後の
3月中旬あたりからランニングを再開したわけですが。


16172278840.jpeg

フライングで5km走ってみて、無理いいい!ってなった日が丸わかりですね。

……おや、けっこうがんばってない?(自画自賛w)


最初は力加減を誤って、
いける気満々で走った挙句、
翌日にダメージがすごかったりしたけれど、
最近は、毎日てくてく
走り続けることができるようになりました。


術後3週間目: 細切れラン(キロ7分半)

術後4週間目: 10km連続くらいまで走れる(キロ7~7分半)

術後5週間目: 15km連続くらいまで走れる。キロ6分台が見えてくる。

術後6週間目: すぐ疲れるけど、サブ4ペースで走れる(←なう!)


最初はまだ傷が痛くて体幹がしっかり使えず、
キロ7分半くらいでぼてぼて走るのが精いっぱいでしたが、
今週の月曜日くらいから、
かなりしっかりストライドを広げて
走れるようになってきました。
そして、翌日もお腹痛くならなーい。

ストライド広げるのって、
めっちゃ腹筋使ってたんですね……。

夜でも走りやすいコースも近場にできたので、
それなりにがんばって走ると、5分ちょい/kmまで
スピードアップできたのでうれしかった。

ただ、長い間まともに走っていないので、
息もすぐ上がるし、なにより脚にもダメージがくるので、
欲張らずに、徐々に強度や距離をあげていけたらいいな。



ちなみに、書いていなかったけど、
ここ最近の月間走行距離はこんな感じでしたからね。

16172278890.jpeg

全部ジョグだよ。


2月がことのほかひどいのは、
入院&その前のやっつけ仕事に追われていたためですが、
その前2ヵ月くらいも、実は地味に体調が悪い日が多くて
あまりまともに走れていなかったんですよね。

振り返ってみれば、月200kmいかないまま
長い間きてしまったのか。

まだ若干貧血気味で服薬中のため、
「元気いっぱーい!!」とまでは
言いきれないのですが、
おかげさまで、手術した甲斐あって、
手術前よりは明らかに体調がいいです。


・朝すっきりと起きられる

・夜に家に帰ってから走りに行こうと思える

・ちょっと何かをやったらすぐ疲れて横になっていたのに、それがなくなった

・仕事しててもめっちゃ頭がまわる


などなど。


その当時は日常生活はできてる大丈夫って思って
そう医師にも自己申告していたけど、
いや、今と比べると大丈夫じゃなかったわ……。
なんかグダグダだったわ……。

ゆっくり悪化していくし
なんとか破綻せずにやっていけてるつもりだったから
本人はなかなか気づかないのでこわいですね。

いや、ほんと手術してよかった。
こんな短期間で改善が実感できるとは思わなかった。

単純にしんどくなく走れるだけで、本当に楽しい。


走るというそれなりに強度の高い運動を
常日頃やっているから、普通の人よりも
体調不良に気づきやすいはずなのに、
見て見ぬふりをしていた自分に
ちょっとしょんぼりです。

もっと早く気づけたはずなのになぁ……。


ランナー各位、
なんか前みたいに走れないって時は、
練習不足とか老化じゃなくて、
身体の中で明らかな異変が起こってる可能性があるから
気をつけろ!医者へ行け!!(おまいう)


さて。
こんだけ走れるようになったし、
そろそろボクシングも再開していいんじゃね?(そわそわ)


いつも応援いただきありがとうございます。
  

よわくてニューゲーム!

かわいい日焼け止め買ったからみてくれ!!

(この書き出しで始まるときはだいたいろくなことを書かない仕様です)


16164156540.jpeg


アネッサとポケモンコラボだよ!

雑誌で見た瞬間、かわえええええ!!!!!!(鼻息)
となって、速攻予約してフライングで入手したんだけど、
もう一般発売もされてるよ!

(ちなみに、1シーズンに使うのは2個なので、ゼニガメは泣く泣く不採用となりました……)

(開けてみるまでオスかメスかわからない仕様なのですが、うちのはピカチュウがメス、イーブイがオスでした。かわええww)



さて。
このかわいい日焼け止めをしっかり使いきれるくらい
お外で走り回れなきゃいけないのですが、
やっぱり運動復帰は術後1ヵ月目安、
というのはおおよそ当たっていますね。

開腹手術からちょうど4週間で、
ちょっとずつ走れるようになってきました。

最初(術後3週間目)は走った後に
お腹の内部が痛くて
翌日ダウンしてしまったりもしたけれど、
ここ最近(術後4週間目)は、
毎日走っても大丈夫な感じです。

ただ、まだ表面の傷が引き攣れて痛いのと、
腹筋がそこまで使えなくて体幹が保てないので、
ストライドを広げるのが難しく、
小さい歩幅でちょこちょこゆっくり走らざるを得ないのですが、
それでも、キロ7分半からキロ6分半まで
徐々にペースアップ。

うっかりキロ6くらいまで上げて
走ってる感を出そうとしたら、
5kmほどでお腹の中が痛くなってしまったので
泣く泣く断念。


このお腹の中の痛みって
得も言われぬ
いやあああああ~~~な痛みなんですよね……。

別に飛び上がるような痛さじゃないんだけど、
お腹の皮膚の内側がしくしくしくしく
なんか悪いことが起こってそうな
不気味な痛みだ。

体内が正常に戻るには3ヵ月程度必要だそうので、
もうしばらくは必要以上の負荷はかけない、
を念頭にゆるゆる走ろうと思います。


ていうかね。
よくよく考えてみれば、
手術直前までガンガン走っていて
一ヵ月休んで復帰する人と違って、
貧血を併発していたので、
もう1年以上も、
まともな速度では走ってないんですよね。

そもそもペースアップできるようになったところで
どの程度で走れるのか、全く未知数。

最後にペース走らしきものをやったのが
約1年前だ。

それに、レース、という観点でいうと、
もう丸2年、走っていない。

ああ、なんとなく不調をやりすごしているうちに
ランナーとは言えないような状況に
なっていたんだなぁ……。

じわじわ進行してたから
見てみないふりをしていたけれど。



ということで!

「(2年)前みたいに」を根拠なく
やみくもに求めるのはやめだ、やめ。

それはもはや、サムシング幻の何かだ。

現状できることを少しずつ繰り返して、
よわくてニューゲームを
地味地味とプレイする所存。

(それって新規スタートと一緒とかは言わないし聞かないよ)

(あれよ。装備品(超絶未使用のまま1年3ヵ月が過ぎたヴェイパーネクスト)は引き継いでるから!)

(あ、そういえば、元祖のつよくて……の方を先日お見かけした際に、「『ブログ更新されなくてさびしいです!』っていうコメントが3件?5件??入ったら更新する」とえらくいちびったことを口走ってらっしゃったのですが、サクラでコメント入れるのもなんとなく腹立たしいので、みんなこのまま全力でスルーしようぜ!)


でも、連続10km走れるようになってきたから、
なんとか桜の開花においついて、
ぷらぷらお花見ランができそうでうれしいなぁ。

どこに行こうかな。

いつも応援いただきありがとうございます。
  


ラスト聖地巡礼・GO TO 神護寺(高雄山寺)

たまにやさぐれたりもしながら
しぶとく走っておりますですよ。


というわけで、聖地巡礼として
マイ・やりたいことリストにも挙げていた
最後のスポットまで行ってきました。


京都は高雄にある神護寺(高雄山寺)

最澄&空海が、平安京でなんやかんやしている時に
乙訓寺と並んで舞台となっていた場所なのです。


自宅からだと、まず嵐山まで平坦ロードを
ぽくぽく走って、そこから東海自然歩道に入れば
30km圏内。

ちなみに、公共交通機関で行こうとすると、
京都駅から小一時間バスに乗ることになり
そこそこアクセスの悪い立地です。

だがしかし、比叡山、高野山、乙訓寺と並びたつ、
私の中でのホットスポットなので、
どうしても訪れてこのシーンとかやりたい。

16081628560.jpeg

(逃げ出した泰範をしつこく探す最澄様が印象的なワンシーンでございます。そこそこのシリアス展開なのに突然の宇宙人……)



嵐山までは何度も行ったことがあるからいいとして、
東海自然歩道のトレイルの具合だな……。
あと私の体力と。

(注:スピードが出せないのは仕方ないとして、キロ7でもそこそこの距離を走ると、心拍が上がり切って続行不能に陥ることがあるので警戒しております。なんとなくここ最近の実績だと、25km以降急激にだめになるんですよね……よわよわー)


とりあえず嵐山に着いたら進むか(電車で)戻るか最終判断して、
見知らぬトレイルは歩けばいいか!
そしたら最低でも20kmは走れるし!

ということで、時間に余裕のある休日を狙ってGO。


紅葉にはさすがに少し遅かったけれど、
まだ秋の気配が残るぽかぽか天気の日で
のんびり走るのはとても楽しかったです。

まあ、案の定、嵐山についた頃には
既に息がだいぶ上がり気味でしたが
歩きに切り替えれば、まだ全然動けるんだからねー。


こちらのブログを参考に、嵐山から
東海自然歩道に入ろうとしたのですが、
案内表示がわからずさまよい歩く……。


結局、竹林や落柿舎といった見どころはあきらめ、
地図を見ながら愛宕神社までさくっと走って、
鳥居の横からトレイルに入ることにしました。

(ここはトレイルの入り口がすごくわかりやすかったし、ここに来るまでの嵯峨野の町並みが、静かで落ち着いていてすごく雰囲気がよかったので、来年は嵐山じゃなくて早朝の嵯峨野の紅葉を楽しみたいものですな)


トレイルは、今回の私はほぼ歩き倒しましたが、
全長5kmのうち、8割がた走れそうな比較的平坦な林道だったので、
トレイル初心者には非常に優しい仕様です。

そのわりに、川があったり集落があったり
杉の林があったりと風景が刻々と変わるので、
全然飽きない。

16081625120.jpeg

16081625400.jpeg

あと、絶対迷わない程度に
案内標識が出ているので安心安全。



なんだかんだで、山道をてくてく歩いて
高雄にとうちゃく~~~!

16081625910.jpeg

ただし、入口の案内表示から境内まで、
めっちゃ階段を上ります。
(原作にもがっつり描写があったのに、トレイルの楽しさでうっかり忘れてたよ……)


この日はJTBのツアーが何本か組まれていたようで、
山門や境内のあちこちに旅行会社の人が待ち構えていたのですが、
バスは下界の駐車場までしか入れないので、
ツアーの方々は自力で山門までのぼってくることになり、
なかなかハードモードな行程だな、と思いました。


……私?

どう見ても走る気満々な装束のやつが、
ぜぇはぁしながら同じテンポで登るわけにはいくまい!!
となけなしのHPを振り絞って、
軽やかなステップで階段をのぼりましたとも。
マスクの中の鼻息すんごいけど。

16081626650.jpeg

16081626210.jpeg


山門は残念ながら工事中。

16081627670.jpeg

16081627870.jpeg



でも、本堂の薬師如来像(国宝!)は、
国宝と思えぬほど間近で拝仏できるのでおすすめです。

16081627370.jpeg

薬師如来というと繊細でたおやかな雰囲気なものも多いのですが、
こちらは眼光鋭くどっしりと重厚感のある仏様でした。
つよい。


かわらなげ発祥の地となった高台は、絶景。

16081627000.jpeg


あ、あと、

「我々は頼朝とインプットされてるけど、今は教科書からはリストラされてしまった残念な肖像画」

もあります。


いつの間に消えていたんだ……知らんかったよ……。
てか我々の世代の頼朝は、絶対的にこいつだよ……。



帰りはバスの時間(1時間に1本)がちょうどよかったので、
京都市街までゆられて帰宅。

大満足して余韻にひたりながら後で気づいたのですが、
ちょっと足をのばせば、鳥獣戯画で有名な高山寺も
徒歩圏内だったんですね。

しまったー……こっちも行っとけばよかったー……。

鳥獣戯画見たかった……orz(通常あるのはレプリカですが)



ちょっと下調べ不足による後悔も残しながら、
東海自然歩道が楽しかったし、
嵐山まではちょくちょく行くからお手軽だし、
5月の灌頂暦名(空海直筆メモ!!!)の公開時には
また絶対行きたいので、
その折には高山寺もぜひ立ち寄ろうと思います。

再訪する口実が増えたと思えばいいや。

とりあえず、当初の予定はコンプリート。満足。

いつも応援いただきありがとうございます。
  


Go 卵かけ Go!

北摂のランナーさん方が自転車や車で行かれていて、
大変気になっていた卵かけごはん屋さん(?)に、
徒歩で行ってきました。

自宅からだと片道23kmちょい。
亀岡に抜ける道沿いなので、
アップダウンは気になるものの、
行くことは普通にできるだろう、という算段でした。


とはいえ、問題は復路ですよ。
卵かけごはんでお腹いっぱいになってから、
23~25km走って帰るのはやだなー……。
(注:復路のために卵かけご飯を控えめにするという発想はない)

でも、公共交通の便は極めて悪い場所だし、
北摂側に戻るにしても、亀岡側まで出るにしても、
どっちにしろ少なくとも15kmくらいは走らなきゃいけないし……、
としばらく思案していたのですが、
卵かけごはんをチラつかせてみたところ、
車を出してくれそうな奇特な心優しき人が釣れたので、
実現のはこびとなりました。やっほい。


坂の具合がわからないので、
かなり前倒しで3時間ちょい前に自宅を出ましたが、
堅気の市民非ランナーに迷惑をかけるわけにはいかぬ)
途中1kmほどをのぞいて、
ほぼ走れるゆるやかな登りだったので、
余裕をもって到着。

(いや、嘘……前日、うっかり深酒したので、ゆるゆるのくせにぜぇはぁ)


16045407380.jpeg

16045372590.jpeg

16045372470.jpeg



静かな秋晴れの田舎道を淡々と走るのは、
めちゃくちゃ楽しくてリフレッシュできました。
適度な田舎……いいわああああ……。
前日の、殺伐としたお仕事模様が嘘のようだわ……。

(忍頂寺に上がる道をナビ通りに国道ではなく農道?私道?を選んだら、かなりな急勾配だったので、多少遠回りになっても国道沿いを進んだ方がよかったなと思いました。その場合、トータル25kmくらいになるかな)



んで、念願の卵かけご飯はこちらです。
お納めください。

16045372040.jpeg

16045372140.jpeg

16045372220.jpeg

(卵は最大限欲張っても、4つで精いっぱいでした)

(ごはんおかわりできる人はもっとたくさん食べれていいなぁ!)



途中で箕面のチャリダーさんおすすめの納豆も購入。
ほくほく。

16045375220.jpeg

nattou.png




他人様頼りの機動力を手に入れたので、
ロードの偵察がてら、
亀岡までしずしずと汗臭い荷物(私)を運搬していただく。

(弁天の里からは、ゆるやかな下りが続くので、あと15kmくらいならなんとかなるな、すなわち亀岡までは徒歩で抜けれるな、と思いました)

(次回やるかどうかは不明)

(抜けたところで亀岡なので、心躍るものがそうそうあるかというと難しいのが難点ですが、湯の花温泉とかいいんじゃない……?(あと今は光秀推しだし))



ここからは趣味に走って、
京都の紅葉の先陣を切るという神蔵寺
今年は特に色づきが早いらしく、
11月頭で既にきれいなグラデーションが楽しめました。


16045371930.jpeg

16045371840.jpeg


(比叡山の根本中堂の薬師如来と同じ木から最澄が自作したという薬師如来像が目当てだったのですが(マイブームしつこく継続中)、残念ながら、ご開帳の時期以外は厨子の中にいらっしゃるようで、お目通りはかないませんでした……しょんぼり)





ついでに今週が最後らしいコスモス畑も。

16045371660.jpeg

16045371410.jpeg



秋めいた休日を思う存分楽しみまして、
すっきりさっぱり気分転換。


卵かけご飯、おいしかったわぁ……。


いつも応援いただきありがとうございます。
  


わがままパワースポット攻め

たいがいの場所には一人ふらふら赴くのですが、
今回は、行きたいな、と思った場所が


「単独での参拝不可」


という、ぼっちに厳しい神社だったので、
心優しきご近所ランナー様方にご同行いただき、
無事、参拝してまいりました。



実は、話はちょいとぶっ飛ぶのですが、
どっかのタイミングで、
奈良まで走って行きたいなー、と
思っているものの、
大阪と奈良を隔てている生駒山系の
いかつさがどの程度かわからず、
平坦ロード専用機の私としては、
一発勝負はちとこわい。

途中まで様子見がてら偵察できないかな~、
と地図をぐりぐり動かしながら眺めていたところ、
ちょうど候補の1つだったルートに
興味深いスポットを発見したのが、
今回の目的地である磐船神社。

交野市の奥深くにあって、
普通なら行く用事がないけど、
ここまでたどり着ければ、
生駒まであと数キロっぽいし、
なにより、大阪最強のパワースポットの1つで、
岩窟めぐりという修行体験もできるそうな。

(おお、おもしろそうじゃないか……)

(ちなみに、この岩窟めぐりがそこそこハードで、過去には死亡事故もあったらしく、事故防止のため、一人で参拝できないことになっています)


ということで、
適当きわまりない情報を流してみたところ、
2名のご近所ランナーさんが
釣られてくれたのですやったー。


高槻から、いつものごとく淀川を渡って、
枚方(ひらかた)市に入り、
そのままどんどん南東に進んで、
途中わけわからん住宅地に突入して、
若干迷ったりもしたけれど、
今回の第1映えポイントの
ほしだ園地内にある星のブランコに到着。

16019381450.jpeg

16019378340.jpeg

16019381740.jpeg



国内最大級の吊り橋というだけあって、
長い!でかい!!
ちょっとこわい!!


大きさを把握するため、1.9m級を置いてみたけど、
吊り橋が大きすぎてよくわからん!
(互いに互いのすごさを相殺する結果に……)


16019377930.jpeg



吊り橋自体はしっかりした建築物なので、
あまり揺れたりはしないのですが、
かなり底の深い谷にかかっているので、
そーっと下をのぞき込むと
胃のあたりがひゅんっとなります。

でも、犬とかファミリーもたくさん歩いていて和やかだし、
なにより絶景。ふぅー。

16019381590.jpeg



吊り橋を楽しんだ後は、
ほしだ園地内を20分ほどさくさく歩いて、
目的の磐船神社へ。

神様が乗ってきたとされる
巨大な岩がご神体です。

16019377770.jpeg

16019377690.jpeg



巨大さがよくわからないので、
懲りずに1.9m級を置いてみる。


16019378650.jpeg


なんとなく全体のバランスがおかしくて
遠近感が狂う写真に仕上がったな……。

(岩自体の高さは12mあるらしいので、縮尺としてはあってる……のかな??)



ご神体を祭ってある祠の横には、
注意書きががっつり書かれた岩窟への入り口があり、
古来の修験の場だったそうですが、
現在は一般開放されており、
社務所で入念な注意を受けた上で、
緊張感をもって挑みます。

写真撮影禁止なので(というかできるような状態じゃない)
詳しくは他の方の詳細レポなどをご参考。


16019380670.jpeg


16019377850.jpeg

(これは終了後にそれらしき場所を上から撮ったものですが、こういう岩場の隙間に体をねじこみながら進みます)


こちとらランナーで足腰に自信はあるし、
注意書きはびっしりと言えど、
一般ピープルも入れるくらいのやつでしょ?
と若干舐めていたのですが、
実際に入ってみると、
指示通りに進まないと絶対に抜けられないし、
はいつくばったり、
先の見えない穴に体をねじこんだり、
想定以上にハードな行程でびびった。

こりゃ、一歩間違えば事故るわ……!

(私はびびりなのと運動神経が壊滅しているので、もったりもたもたと進んでいたのですが、果敢に先頭をゆくえむさんは、軽やかに岩のあいだをすり抜けていって、圧倒的な速度差がありまして、えむさんすげえ!岩の妖精みたい!!と思いました)

(なお、後ろからは、「手足のポジショニングをちゃんとしないと初手から詰む……」とブツブツいいながら、1.9m級が追尾してきている模様でした)


10分くらい岩の中にいるので、
外に出た時は解放感~~!

生まれ変わった魔性の私、おめでとう!!

(注:岩窟のあるポイントを通り抜けると、生まれ変わりが追体験できるそうです)

(注:ほんとにずるるっと外に抜け出るので、生まれた!感があります)

社務所に帰ると、修行した証の
立派なお札ももらえました。。



(いろいろ注意事項があるので、もし気になる方がいらっしゃいましたら、HPを熟読の上、参拝計画してくださいね)


なかなかできない体験だったので、
とてもおもしろかったです。

すごい場所が、身近にあるもんだなぁ……。



で、尺が長くなってきたので
以降は巻いていくけど、
その後は7kmほど走って、
日本一おいしいとのうどん屋にピットイン。
(うどん屋なのに食べログの口コミ件数がえぐい)
(お昼時に突入したので小一時間待ちでした)

肉うどんうま!!!と舌鼓をうち(食い意地)、
ぱんぱんのお腹をかかえながら
ゆるゆるジョグして翌日の朝ごはん用の
コッペパンまで買い込み(食い意地)、
気合でバスに乗らずに残り10kmも自力で帰還。
やりたいこと全部やって大満喫の遠足でした。

ふわっとしたお誘いにもかかわらず、
フットワーク軽くお付き合いいただきありがとうございました。
たまには誰かと走るのも楽しいなぁ……。


トータル34km。
ゆるゆる走っただけなので、
肢へのダメージはあまりなし。
久々に30km以上走れました。


P.S. ところで、肝心の大阪→奈良ルートなんですが、磐船から先の168号線は(明確な歩道はないけど)走れそうな感じがしたし、地図上ではあと数キロで生駒市街(?)に出られそうなんですが、これでいっちゃっていいもんなのだろうか……?(その後は、ならやま大通りとやらを走って鹿のいるとこまで行きたい) やべっちさんやおぐらさんが奈良→高槻ルートを走ったことあるとお伺いしたのですが、どのルートで行ったかひっそり教えていただけないでしょうか??(切実)


いつも応援いただきありがとうございます。
  


だるまちゃんとはにわちゃん

なんだか、徒歩圏内に、
だるまが無駄にたくさんいるお寺があるらしく、
ずーっと行きたいなぁと思っていたのです。

(コロナで遠出がはばかられた時期もあったし、夏は汗だくで参拝どころじゃないからなぁ……)



なんだかんだで、ようやく涼しくなってきたので、
鼻息荒めにいざ出陣!


おうちから片道18kmの行程をてくてくてく。
地図上では、けっこうな山道っぽかったので
心配していましたが、
しっかり上っているのはラスト4kmくらいだし、
全部舗装道路(車道)だし、
うねうねしている分、斜度もそこまできつくなく、
総合的には柳谷観音の方がしんどいなと感じました。

(途中10kmほどの国道沿いがあほほど楽しくないので、次回はもうちょい楽しげなルートを考えたい)




んで。
思ったより早く着いてしまった9時前@勝尾寺。


400円の拝観料を払って中に入ると、
聞きしにまさるだるま寺!!

うっひょおおお!
あっちこっちにだるまがいて楽しいw

16012712770.jpeg

16012711530.jpeg

16012711100.jpeg

16012710160.jpeg

16012710480.jpeg

16012712530.jpeg


16012711920.jpeg




いてもたってもいられず、
だるまに擬態しはじめるはにわ。

16012710940.jpeg


だるまだるまはにわだるまだるまはにわだるまだるま……。

16012712280.jpeg



はにわ!!

16012712090.jpeg


だるま!!!

16012710590.jpeg



この無数にいる小さいだるまの正体は、
おみくじだったので、
見ているうちにまんまと欲しくなった私もひく。


だるまが仲間になりたそうにこっちを見ている。

………(課金ちゃりーん)

だるまが仲間にくわわった!


16012709770.jpeg

パッとしない小吉でしたーw)



「これは置いて帰るものなのですか?」

と聞いたところ、

「福だるまだから持って帰ったらいいよ~」

と言われたので、今はおうちにいます。だるま。




そんなこんなで、
1時間たっぷりだるま寺を楽しんでも、
まだ時間があったので、
下界へ降りる途中で出くわした
箕面(みのお)の大滝にも立ち寄りました。

(注:車道からそれて500mほど下ります)



近くまでいくとけっこう迫力のある滝!
ほおおおお。見に来てよかった。

16012709440.jpeg

16012713910.jpeg

(もはや、はにわポートレートの背景でしかない滝)




で、本日の最終目的地(給水所)はこちらです。
ここに来たかったんだー。うふうふ。

16012709110.jpeg



至近距離に工場があり、
できたてほやほやの箕面ビールが楽しめるお店です。
キャッシュオンデリバリー制なので、
自分の飲みたい分だけ気兼ねなく飲めるのも素敵。


16012708860.jpeg


いつものごとく、はにわとビールを楽しんでいたところ、
なんと、奇遇にも近隣ランナー(チャリダー)さん達も
給水にいらっしゃったのです。
まあぁっ!なんたる偶然!!(茶番)

16012709300.jpeg

そこそこ頭の悪い釣り針に律儀に食いついてくれた心優しき、知らない人から飴ちゃんもらったらついていきそうな人たち。よい子は真似しちゃだめよ。


ビールは想定通りめちゃうまだし、
なくなったらおかわりし放題だし、
(ただし自分のお小遣いで)
食べ物も妙にハイクオリティだし、
店内おしゃれだけど放置システムなので居心地いいし、
みんな好き放題喋りまくるし、
走ったから堂々と昼から飲めるし、
ものすごい楽しかったです。

おさるIPAが一番好みの味だった……。

ここはありありのありだ……また絶対来よう……。
着心地よさそうなかわいいおさるTシャツも
(うっかり酔っぱらって)買い損ねたし……。


今回はトータル28kmだったのですが、
次回は忍頂寺経由で30kmコースでのフィニッシュを
虎視眈々と計画中です。

(期間限定・桃ヴァイツェン飲みたいねん!)

(完全に味をしめたな)



いつも応援いただきありがとうございます。
  

計画をねりねり

ふと気づいたら、
走り始めてから10年が経過しておりまして。

(誰にもどこにも表現することなくひっそりと走り、ひっそりとレースに出てにんまり満足して帰る、というランニング生活を長年続けていたので、タイムやら経験値はたいしたことないくせにトータル年数だけは無駄に長い)


一応、自己紹介的な記事の中に、

「(2011年の)前年の秋ごろから走り始める」

って書いてあるから、ちょうど10年前の
今頃に、突如走り始めたのです。


で、途中、他のことに興味をうつしたりしながらも、
なんだかんだ走る習慣だけは継続して10年か……。

長いような短いような。



でも、ブログを書きはじめた当初に書いたことは、
今でも、まったくもってそう思っているのです。


個人的には、タイムは、あくまで副次的なもの。
5分10分タイムを縮めるのはとても大変なことだけれど、
私が5分10分早くゴールに帰ってこようがどうしようが、
本質的には誰にも何の影響もない。

しんどくなったら歩いてもいいし、やめたっていい。
速く走る努力なんかしなくてもいい。

でも、そんな状況の中で、自分で、走ろう、と思って、
その時に出せる全部を出して前に進んだかどうか、
という私にしかわからない自己満足





自分の文章を引用しといてアレですが、
まあまあ一貫してるな。


で、これを書いた当時は、
少し前に自分の生活を大きく見直す機会があって、
そして今年に入ってからはまた、
その頃には思ってもみなかった
価値の転換みたいなものを感じて、
ああ、ただただ同じこと(走ること)を続けるだけでも、
その時々に応じて自分の中での役割は
変わるものだなぁ、と思っています。


数日前に、「踊り場」にいて戸惑っている
というようなことを書いたけれど、
コメントでもいただいたように、
よく考えたらそれで全然いいのだ。

踊り場で、気が済むまで好き放題、
踊っていればいいのだ。

(なんとなくだけど、これをやらないと自分に顔向けができないみたいなことが残っているので、気が済んだらまた地味地味とそれに向かって走り出すんだろうなと、わりと素直に信じている)



ずっとフルマラソンを年に1本完走することだけを
目標にしていた頃は、
気軽に何十キロと走れるような体は持っていなかった。


走れば走った分だけタイムの伸びを感じて
うれしかった頃は、
数ヵ月後のレースに向けて立てた計画(メニュー)を
こなすことに一生懸命で、
余計な場所にふらふら走って行く時間も体力も残っていなかった。


今、10年の経験を経た上での、
この状況だから、
今まで行ったことのない場所に自力で行って、
いろんなものを見ることができるんじゃないか。

もちろん、秋冬の感染状況がわからない中、
軽率すぎる行動は慎むべきではあるけれど、
1人で臨機応変に、自分の足で目的地に行く分には、
完全自粛の次の、必要最小限の外出の次、くらいには、
保守的な行為ではないかと思うのです。



とまぁ、あれやこれやと思うところがあり、
とりあえずは、
そんな踊り場シーズン(秋冬)を過ごしてみたく。


15993759260.jpeg

15993759130.jpeg

(近隣から攻めたいという勢いが見て取れるラインナップ)



私は私の足で、どこへでも行けるのだ。


<確定事項>
・高野山にのぼる
・比叡山にのぼる
・神護寺(高雄山寺)に行く
・リニューアルした手塚治虫記念館でよつばと原画展やってるってよ(10/18まで)
・原点に戻ってこっぺぱん
・環状線を一周してオープンエア串カツ
・奈良をうろうろ?奈良までうろうろ?
(・しまなみ海道)(は、遠出になるので状況次第で)


妄想だけがキロ4ペースで爆走しとる。

(上記の目的地選定に多大なる影響を及ぼしている「阿・吽」最新12巻は本日発売!ああ楽しみすぎておうち帰りたい……)


いつも応援いただきありがとうございます。
  

はじまりはいつも予定外

思いつきに思いつきが重なり、
立ち飲みでサブ4を決めた翌日。

(ランナーって立ち飲みで無限に立ち続けるよね……先日は、時計見て我に返った人がいたからギリサブ4できたけど、私の最長立ち飲み記録は6時間オーバーだからね……誰も疲れたとか言わないから軽くが軽くで済まなくて震える……)

(ごめんなさいごめんなさいまたやりたい)



朝起きたら身体はわりとぴんぴんしていたので、
アルコール抜きがてら、
その辺の日陰を右往左往するかな……、
と机の上を見ると当市が発行予定の
プレミアムな商品券の引換券の不在通知が。

(コロナ対策の一環で、各世帯、4000円で10000円のお買い物券が買えるという太っ腹な企画です)

(給付金とかは、一人世帯の恩恵は少なかったけど、これは一世帯一つだからぜひとも引き換えに行かねば!)


で、いそいそと再配達の依頼連絡をしてみたところ、
当日(日曜)は受付不可とな!?

平日は再配達時間帯に家にいないし、
このまま市役所に返送されちゃったら泣く……。
私のプレミアムな商品券……。


ので、いたしかたなく、
家から2kmほど先の郵便局まで
ぺたぺた走って取りに行くついでに、
この際行きたかった場所をうろついてくることにしました。

折しも、台風の影響もあって風があるし、
先週よりはずいぶん気温も低く、
これなら夏は夜か早朝しか走らない派の
私でも、なんとかなりそうだ。



ぺたぺたぺた。


やりたかったことその① 某漫画のロケ地の巡礼

15993758020.jpeg
15993758190.jpeg

たこスーパー、ほんまにあった!w



ちなみに原作はこれです。
(ただただ何かを燻して食べているだけの漫画。作者が市内に住んでいるらしく、他にもいろいろロケ地があります)

15993758260.jpeg



やりたかったことその② ついったーで見かけたフルーツサンド購入

15993758940.jpeg


朝採り無農薬地場産いちじくー!!!




やりたかったことその③ みんながきゃっきゃうふふしていたかき氷に一人で突入!


15993757880.jpeg

15993757710.jpeg

15993757790.jpeg


うん、まぁ、先週とか、みんな楽しそうだったけどね……。
どうにも予定が合わなくてね……。

でもかき氷はどうしても食べたくてね……(食い意地)。


レモンエード、噂通りうまうまでした。
ミルクはダブルにすること!!
(↑来年の私への伝達事項)



台風が近づいていることもあり、
やはり空模様はちょっと不穏でした。


15993757630.jpeg

15993757530.jpeg


橋の上は、遮るものがないせいか、
体が押しやられそうな風が吹いていました。

過去最大クラスと噂されている台風。
影響少なく通り過ぎてくれるとよいのだけれど……、
と思いながら帰宅してその後は引きこもり。


久々に日の高い時間帯に走って楽しかったですが、
うっかり日焼け止めを塗り忘れたふくらはぎが
お風呂に入るとぴりぴりしました。


そろそろ帰宅ランも店じまいして、
休日の日中ラン(楽しい)を復活させたいな。

どこに行こうかな。

いつも応援いただきありがとうございます。
  



プロフィール

ちまき

Author:ちまき
 
全てネットタイムで記載  
フルPB: 3:23:XX(2018名古屋)
ハーフPB: 1:36:XX(2018枚方)
10kmPB: 44:3X(2018あざいお市)


走ったり殴ったりしています。



 

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク