知られざる箕面探訪

こんにちは。
ブログさぼりお化けです。

(決してバチェロレッテをリアタイ消化するのに忙しいからではないです。いやほんとに)


サボり倒しているうちに、
いろいろ日記がたまってきたので、
記憶をひっかきまわして覚え書いておくことにします。
時系列ばらんばらんなのはご容赦を。


北摂特集の雑誌を
ぱらぱら眺めていたら
好みばっちりよさげなお店があったので
意気揚々と行ってまいりました。

初夏の日差しがまぶしい6月初旬。

本来なら日差しに負けて、夜間にひっそりこっそり
走りたいシーズンですが、
目的のためなら手段を厭わず、
私の好きな言葉です。
鼻息荒く、朝6時スタートです。

16556205460.jpeg


ただ、目的地が箕面駅なので、
まっすぐ行くだけじゃ20km足らず……。

これは、勝尾寺経由だな。


ということで、約2年ぶり
勝尾寺までの坂をのぼったのですが、
前回が貧血でひいひい言うてる時だったので
(自覚はまだなかったが)
記憶よりも楽に走れてよかったです。

うん、のたのただけど
坂も上れるようになってる。
恐るるに足らず!(遅いけど)


坂だな、と思うのは
やっぱり勝尾寺までのラスト4kmほど。
斜度5%くらいかなぁ、
全部舗装路で、私でも走れる坂。

(飛騨高山は平均斜度7.5%が延々と続く、と聞いて今から大いにブルっています)

あと日陰が多くて涼しくてよい。

16556205390.jpeg


勝尾寺はだるまがいっぱいいて
楽しいのですが、
朝8時くらいなのでまだ開いてない。

チャリの人がたくさんいて、
写真スポット待ちも発生していました。

(勝尾寺はチャリのヒルクライムの王道コースになっているようですね。足で走ってはのぼれるけど、私も重たいチャリでは登れる気がしないなぁ……今んとこ平地専用機だ)

(昔はこの石碑にもだるまがいっぱい配置されていたのに、きれいに撤去されていてぴえんでした)


勝尾寺からはずーっと下り。

思いのほか早く(開店前に)
到着しそうだったので
箕面大滝に寄ったりして時間をつぶす。

16556205250.jpeg

16556205180.jpeg

16556205110.jpeg


ああー……緑がまぶしいわぁ……。



で、順調に約25kmで箕面駅に到着。
朝9時。

駅前にはハイキングの人やら、
トレランの人やら
たくさんの人が今からがんばるぞ、と
待ち合わせをしていましたが、
私はもう一仕事を終えたので、
彼らを尻目に給水いたしますよ。


こちらで。

16556204960.jpeg

16556205040.jpeg

Derailleur Brew Works 山ノ麓TAP ROOM



西成にあるクラフトビール醸造所が、
今年の3月、箕面駅中に
タップルームをオープンしたそうなのです!
(土日のみオープンなので注意)

朝9時から、
モーニングセット(もちろんビール付)が食べれるよ。


こんな。うふふふ。

16556204580.jpeg
16556204870.jpeg


単品ではビール一杯700円とちょいお高めなのに、
こんな立派なトーストセットがついて
お好きなビールが選べて900円!
値付けがバグっておるな……。
(トーストセットは15時まで注文できるそうです)


一杯目(セット)は、すっきり飲みたかったので
比較的王道っぽいこちら。

16556204690.jpeg

NIGHT RIDER ROUTE26 セッションIPA

ごくごくうまいうまい。


二杯目(うっかり)は、
せっかくだからインパクトのあるやつを、
と選んだこちら。

16556204770.jpeg

BOY MEETS GIRL'S REGION

貝出汁とトマトの旨味が効いているクラマトから着想を得た問題作です。フルーティかつスパイシーなアロマに思わず騙されるが、一口含めばホタテ出汁の旨味の高波が押し寄せる様はまさに衝撃的です。しかし、決してアンバランスではなくトマトの旨味、酸味と協調しマイルドになることでするする飲めてしまいます。クラフトビールとカクテルの垣根を超えるべく生まれた自信作ぜひお楽しみください。




とのことで「ホタテ出汁の旨味の高波」に惹かれて
注文したのですが、
やってきたのが見るからにヤバげな見た目の
ブクブク泡立つ地獄のスープみたいだったのでビビった。

(ホタテしか目に入ってなかったけど、よく見たらトマトって書いてありますね)


見た目はビールからかけ離れておりますが、
飲んでみると、うまみのある
トマトジュース(+苦みあり)みたいな感じで、
うん、やっぱりビールじゃないけどパンにはよく合う。
ヘルシーな味がする……。
(ビールだけどビールじゃないけど)

期待通り、おかしなビールがありますなぁ!



お店はオープンエアでぴかぴかで
気持ちのいい空間だし(冬は寒いかも)、
ツバメも飛び交っていたり、
10時すぎると同じく一仕事終えた
ランナーが立飲みしていたり、
とても居心地がよく、
かつ朝っぱらから飲んでいても
さわやかな気分になる大変いいお店でした。

朝9時からやってるのがとてもえらい。
あと、帰りは箕面駅から
電車に乗れるので楽ちん。
走って飲んで帰ってもまだ午前中!

飲んでみたいやつがたくさんあったので
また近いうちに行きたいのです。
そのためなら勝尾寺もどんとこいだ。

(箕面駅にやたらトレランの人が多いなぁ、と思っていたら、箕面駅にトレラングッズ専門店があるんですね。そこも除いてみたのですが、某オサレランナーさんが持っているような服やらグッズがたくさんあって、そうか、こういうところで調達していたのか、と腑に落ちました。見たことのないやつがたくさんあった)

(お高そうので眺めただけ……)


箕面周辺は箕面ビールもあるし、
その他、ベーグルのお店やら、
デニッシュのお店やら、
なんやかんやと興味深いお店が多くて
私にとっては魅力的なゴール地点です。


行きたいお店リスト(自分用)

・GEORGE BAGEL
・淡路島バーガー
・北摂スパイス研究所
・ル グリニョタージュ(ケーキ)
・箕面デニッシュ サトウカエデ
・フランク ライドアンドイート


それを見たい人間


世の中には2種類の人間がいる。
それを見たい人間と、べつに見たくない人間だ。


ある日、仕事を終えて帰ろうとしていたところ、
会社の人が

「7月24日にJRの京都線が昼から止まるから、出かける予定があるなら気をつけろ」

という話をしていたので、
私は出かける予定ナッシングの引きこもりだけど、
同じ沿線を使う可能性があるご近所さんにも
情報共有しとくか、と思ってJRのページをみたところ
なるほど、予定は3時間程度ではあるものの、
最寄り駅から大阪までは全部止まるらしい。

こりゃ大ごとだ。



不発爆弾処理による列車の運転取り止めについて



………ふ、不発弾?????


不発弾が線路のそばにあるんだ……。
どこだよそれ?場所特定されてんのかよ??

と読み進めていくと、お知らせの最後に
吹田市(ふきた、じゃなくて、すいた、ね)
へのリンクがあったのでぽちっとな。


南吹田3丁目における不発弾発見について


(「よくある質問(不発弾処理について Q&A)」という文言がちょっとおもしろかったです。よくあるて……よくはないだろうよ不発弾だぞ……)



とはいえ、簡単に場所が特定できたわけで。

不発弾ここ↓

16563351770.jpeg




うーん……これ、帰宅ランショートカットコース(全長28kmを走る気力がないときに途中で電車ワープする)の時、めっちゃそば通ってね?

場所が場所だけに、見に行こうと思えば(徒歩で)見に行けるんじゃね……??



という話を知人@非ランナーにしたところ、

「別に不発弾を見に行きたいとはまったく思わない」

とのつれない回答を得ましたが、
私は見に行きたい側の人間なんだよ。



ということで、とっとこ走るよおおおおお、ちま太郎おおおお~~~~♪♪

(職場から現地まで15kmほど(信号多数あり)なので、定時ダッシュできたとしてもそこそこの速度で走らないと日暮れ前に到着できない仕様)




で、着いた。

16557183870.jpeg


16557183970.jpeg


お、おおおおお…………。
なんか、想像していたのの3倍くらい物々しいぞ……。

そして、すぐ隣が線路。

これは……JRを止めねばならんな。
納得。

周りには道路やら民家もいっぱいあるし、
撤去までの一ヶ月強、
周辺住民の方はさぞかし落ち着かでしょうね……。


とはいえ、迅速に防護壁を作って厳重管理してるのはすごい。


この爆弾が見つかったあたりも含め、
淀川下流域周辺は大阪大空襲で激しい爆撃にさらされた地域で、
毛馬あたりには航空写真で見てもよくわかる
爆弾池と呼ばれる丸い爆撃跡地が数多くあり、
不発弾が見つかってもおかしくはないのですが。

(爆弾池も以前から自分の目で見てみたいなと思ってはいるのですが、こちらは淀川にかなり近いので、草むらを分け入らないと到達できないんじゃないか?と二の足を踏んでいます。河川内とは別の生態系ができあがってるとの噂も聞くのですが、ほんとかウソかは知らん……)

(教えて〇崎さん!!)

(〇崎さん案件かどうかは不明)



今となっては歴史の1ページになり
普段は体感するべくもない生々しい戦争の爪痕が
日常生活の中に突如出現した異形さに、
何とも言えない気持ちになりながらその場を後にしました。

最初は興味本位で見に行ったけど、
見に行ったから感じたことはあったと思う。

わかった気になるのと、
目で見て感じるものの違い、かなぁ。

私は想像力が乏しいから、
目の前にしてようやくそれを認識できる。

現在の技術をもってしても
これほど厳重に管理しなければならないものが、
雨あられのように降り注いだ時代。

おそろしいことだ。





とっとこ走って16km。

16557185030.jpeg

(たまにはランニングブログっぽい画像ものせとく)



ついでに、アサヒビール工場。

16557184930.jpeg

16557184820.jpeg


不発弾のすぐそばなのですが、
ようやく異形のものから離れられた気がして
少しほっとしました。


無事に撤去が終わりますように。


いけるとこまでついていくお化けに、俺はなる



とある日に、某近隣住民がポイント練習をし、
それを嗅ぎつけた別の近隣住民が寄ってくる、
という噂を耳にしまして。


近隣住民たちのポイント練習は
レベチなので私には関係ないなー、
でも近場でぐるぐるしてんなら
おもしろいからひやかしにいこっかなー、
と思っていたのですが、ふと、

(いや……ぐるぐるしてんなら、とりあえずついていけるとこまでついていけばいいんじゃね……?全然あんまりやりたくないからやってないスピード練習のはしくれくらいにはなるかもしれんし、最後、うっぎゃあああああああああ!!って言いながらついていけなくなってぶっちぎられるのも、わりかしおもしろそうじゃね?)

と私の中の悪魔がささやいたので、
急いでおうちに帰ってお外に出ると、
なるほど、
わりとすぐにぐるぐる近隣住民たちに出会いました。

(なんか、細長くてパンツ短い人達が、けっこうな勢いで走ってるぞ……周りでめっちゃ犬の散歩もしてるけど)



ということで、そのままついていけるとこまでついていくお化け、発動。

(ついてくることに気づいた近隣住民が「国際ランナー……ww」と嘲笑してきたので、地獄耳のついていくお化けは「黙れ小僧!!!」と返しましたが、その後は無駄口をたたく余裕はありませんでした……ありませんでした……)





でもほら。


16535261210.jpeg



おおお!
一本目で既に、ここ最近見たことのない数字が出たぞ。

当初は、半分までついていけたらまんてーん、
ってついていくお化けは思ってたけど、
一周なんとか見失わなかったぞ。
ちゃんとついていけたお化けだ。
実際はそこそこちぎられかけてたけどw


ちなみに、二本目は、

(もっかい追いつかれたらもっかいやろ♪)

とのたのた走って息を整えていたのですが、途中で
よく考えたら一周1kmのコースを走ってるんだから
どんだけゆっくり走っても、
追いつくまでに2~3周かかって、
これでは近隣住民たちの練習が終わってしまう……、
と小学生の算数レベルの真実を華麗に見抜いたので、
逆走して自ら捕獲しにいったところ、
なぜか一緒に走っているはずの2名がバラバラにやってきたので
想定外のできごとに選ぶ余地なくでかい方先にやって来た方
についていったら、じわりじわりとちっちゃくなって、
最終ほとんど見えなくなったけど、
ついていくお化けはがんばった。

速すぎぴえん!!!と思ってたら、4分切るくらいで走ってたんだってさ……。
そら絶対ついていけないお化けだ。

(どうやら、ついていきたかったお化けがペース走だと思ってついていっていたものは、ビルドアップ走だったようですね……)

(何か知らずについていくお化け)


その後、エビの話をしながらダウンジョグして帰りました。




でもこれたまにやってたら、どさくさまぎれに、
私のガーミンに未だ刻まれたことのない
1km3分台を刻印させてくんないかな……。
(3:59とかの絶妙なラインがいいです)

将来的には、近隣住民が、10kmのペース走してる間に、
ついていくお化けは5本のインターバル走がやりたいです。
(他力本願)
(まずは3本から)




以上、完膚なきまでに
人の褌で相撲を取っているわけですが、
一人でやるより速く走れて楽しかったので
また見かけたらいけるとこまでついていきたいです。


……………。


……………。


キミ達、走ルノ速イデスネ!!



関係性とは

居酒屋でみんな大好きランナー女子をひろった話を聞いてほしい。


私はふらふらと一人で呑むのが好きなので、
行きつけ(というほどでもない頻度だがとりあえず店主に顔は覚えられている)の店が地元に2~3軒ありまして、
だいたいがカウンター主体で一人呑みばっちこーいなお店なので
同類の一人呑み(場合によっては複数呑み)のお客さんと
なんだかんだ会話が発生することがあるのですが、
まあ、当方提供の話題としては、
わりかし高確率で走る話をしますよね。

(初対面のキャラ付けにはそのへんが無難かな、と)

(あとは地元や旅行先のうまい店の話やら、漫画の話やら、殴る話やら、自転車買う話やら、まあだいたいがここに書いている駄文だ)

(あ、もちろんその合間には相手の話も聞きますよ。てかむしろそっちが大好物だしね)

(先日は「三つ子生まれたての刑事」がここは定食屋か!?って勢いで大量のつまみをバランスよく注文していておもしろかったです。ハコヅメで読んだけど、あの人たちは本当に自分の所属機関を「うちの会社」っていうんだね。いや、会社じゃないだろうよ……)

(職業を直接聞いたわけではなく、会話の流れからモロバレしただけです)

(それ、刑事として大丈夫なのか……?)


で、その日はまあまあ酔っぱらった終盤時分に


「私も走るんですよー」


と会話に飛び込んできた女子がいらっしゃいまして。

して、どのくらいの距離をどのくらいの頻度で?と名刺代わりに聞くと、


「週末に10kmちょいくらい。20kmまでは走れます!」


とのこと。



おおおおお!
一人で黙々と週末走る上、20kmも走れるのか!!
それは有望な人材!!!
好きーーー!!!

と鼻息荒く食いついたところ、
なんだかお相手も(酒の勢いで)盛り上がったようで
気が付けば


「今度一緒に走ろうぜ!」


つってラインを交換していたらしい。

(らしい、というのはしこたま呑んでいたので、いまいち記憶が定かではないからです)


連絡がまめじゃない上に人の顔と名前を覚えないので、
極力他人と連絡先を交換しないことにしている私にとっては
とっても珍しい事象なので、
走る、という点だけじゃなく
その日初めて会った彼女のことが、
相当気に入ったんでしょうね。

何喋ったかとか、実は顔もいまいち覚えてないんだけど、
なんか雰囲気が、めっちゃ楽しかった!、気がする。
あと顔もかわいいいい!って思った気が、する。


で、走ろうぜ!って言った記憶はかろうじて残っており、
かつちょうど個人的に行きたい場所もあって計画中だったため、
お誘いするのはやぶさかではないのだが、
居酒屋で一回喋っただけの
見知らぬ女からのシラフでの誘いに
そうそうホイホイ乗る人間もなかなかおらんだろう。

スケジュール調整なんかおっぱじめると
断るに断れなくなっちゃうだろうし、
日時指定でピンポイントで誘えば
ていよく断ってくれるんじゃないかな?
(で、その後はなかったことにして、双方しれっと大人の対応をするのだ)


てな感じで断られ率80%以上(予測)で
お誘いしてみたところ

「行きます!」

とわりと即答。

うひょ!?

なんかしらんがカップル成立キタコレ!!!(嬉)


で、それならば!!!と当日のにぎやかし華やぎにと、だいたい暇そうなフットワークが軽そうなランナー2名に打診したところ、餌が超よかったのと想定通り暇だったお誘いを断らないナイスなジェントル達だったので、こちらも速攻釣り上げに成功し、大漁大漁とほくそえみながらとっても楽しい一日を過ごしたのが、和歌山マラニックだったわけです。

(当日の一番のハードルは朝の地元駅での待ち合わせでした……。なんせ(互いに)顔覚えてないから……)

(いや、さすがに一日ご一緒する前に、どっかでもっかい呑んで(顔を確認して)おこうと思ったのですが、予定があわず、二度目ましてが当日になってしまいまして)

(事前にランニングリュックをお貸しする必要があったのですが、スケジュール調整できず、結局、出会った居酒屋の店主にリュックの受け渡しを依頼する羽目なりましたが、快く了承してもらえてよかったよかった)

(当日はそのリュックを背負ってくださっていたので、すんなり識別できたよ!無問題だよ!)

(あとやっぱりめっちゃかわいかったよ!!!)

(なお、本番のマラニックは、調子にのった私がうっかり無駄に引っ張りまわして人生最長走行距離をバチクソに更新させる、という苦行を強いたので、もう二度と来てくれないかと思ったけど、その後も声をかけるとめっちゃ前向きにのってくれるので超いい人だよ!)

(後日、マラニックの距離だいたい事前申告より伸びる。プラス一割なら余裕で計画通り、という話をしたら、某ご近所ランナーMさん(天使)(仮)にしこたま怒られたよ)

(その後に行った別マラニックにて、主催者が半分いったくらいのところで「直線で距離を計算していたので(実際走ると)思ったより距離がある……」とブツブツおっしゃっていたので、(よっしゃMさん(仮)に怒られろ……ww)と内心にやにやしていたのですが、なんか後半でうまいこと距離調整して、最終的にほぼ事前申告ぴったりに着地したので(これがリア充の所業か……!!!)と大いに衝撃を受けました)

(あと、あんこめちゃ美味かった)




……なんの話でしたっけ?



そうそう、居酒屋で一人で呑んでる女子は、
たいがい喋るとめっちゃいい、という話です。

一人で呑む気概と、甲斐性と、好奇心と、
コミュニケーション力と、フットワークの軽さと、
自立精神と、酒(と美味しいもの)に対する
溢れんばかりの愛がある。


彼女とは今までよく会わなかったな、
(会ってたのかもしれんが)
ってくらい、よく行くお店がだだ被りで、
かつ酒に関しては彼女に一日の長があるので
全力でついていきます!!と思っている次第です。
ほくほく。


ちなみに、その後、他のランナーさんとも同席する機会があったのですが、某クワガタさん(仮)が自身のお名前と一同の関係性の説明に苦慮した挙句、「『掲示板』でたまに情報交換をしている」、とご説明されていましたが、それはわりかし無理があるだろうよ……。


大人だから、バレバレでも知らぬふりしてくれてるんじゃね……?(震え)



「うわぁ」


いやほらだってちょっと想像してみ?


私な、近所の某広場で走る時は車もチャリもおらんし、
骨伝導のイヤホンつけてるねん。
音楽を聴けるけど、周囲の音もちゃんと入ってくるから
夜でも大丈夫やしな、思て。

で、鼻歌交じりにぽくぽく走ってると、
なんか、背後に微妙な気配を感じる時があるねん。

もちろん他にもランナーなんてそこそこおるし、
いちいち全部に反応してるわけじゃなくて、
あれ?なんかちょっと後ろ気になる……?
か、なぁ……?

くらいの、ごっつい微妙なやつ。

BGM流し中やから感覚にぶなってるはずやけど、
それでも感じるなにかの気配……
っつーか、圧?

もちろん、なーんも変な挙動はしてへんで。
なんもおかしなことはない。


でも……なんかちょっとだけ後ろが気になる。

うん……いや、振り返って確認するほどではない。

知らん人と目合って、なんやこいつ?
って思わてもイヤやし。


でもなぁ……なーんか後ろにおるような気がせんでもないねんなぁ……。



と、だいたいこの辺りで

「おつかれさまでーす」


……うわぁ。(出た)




お分かりいただけたでしょうか?


顔には出してないつもりだったのですが、
がっつり出てたようですね。
大変失礼いたしました。



でもな!
毎回やねん!毎回!
(通算でいうと5回くらい)

背後からキャッチアップされる時は、
超高確率で、数秒前から微妙な圧を感じてるねん。


んで、気のせいかなー?

って捨て置こうと思ったあたりで、
十中八九声かけられるねん!

声かけられるのが嫌なんじゃなくて、

やっぱりおまえかーい!!!

の、「うわぁ」ですご査収ください。


捕獲された後は、なんだかんだ喋りながらのどさくさで、
当初の予定より数キロ余分に走れたりするので
むしろ大歓迎でございます。
きっとまた、うわぁ、て言うけど、
委細構わずお声がけいただければ幸いに存じます。(私信)




で、これは、たまたま走っていた知り合いを見つけたので声をかけた、
というナイス正解何の問題もない双方ハッピー事例ですが、
人が人に明確な意思をもって近づいてくる場合には、
やっぱりなんらかの気配を感じる、
という一例だと思うんですよ。

夜にイヤホンで音楽を聴きながらぼーっと走っている、
というかなり注意力散漫な状況でも、
なにかしらの気配を感じるわけで。

これが知り合いなら全然いいんだけど
(うわぁ、とは言うけどw)
知り合いじゃなかった場合はねぇ……
ちょっといやなの。


というのも、ここ最近、
出現時刻と場所がかぶるランナーがいましてね。

いや、そもそもの発端は、
ご近所さんが新規発見したコースの使い勝手が良すぎて
そこに日参しはじめた私が新参なのかもしれないけれど、
機嫌よくのたのた走っていると、
微妙についてくる人がいるわけですよ。


いや、ついてくるってのは私の被害妄想かもな。
たまたま走る速度が同じだけかもな。

と思って、ペースアップしてもやっぱりついてくる。


明らかについてきとるやないかーい!!!

とごんごんペースアップしてみたら、
ある程度のところで振り切れたので
まあそういうこともあるであろうな、
とさらりと水に流したのですが。

(予定外のビルドアップをする羽目になって疲れたけど、まぁよき練習になったとしよう)



……別の日に、
またなんかついてくる。

(注:前回も含め、私は1回も振り返ってないので、同じ人かどうかは不明)


その日はお疲れモードで
ペースアップする気がさらっさらなかったので、
逆にがっつりペースを落として
先行させようと思ったのですが、
やっぱりついてくる。


おまえはどこまでもついて来るお化けかあああーーーーー!!!


仕方がないので、別ルートへコース変更して早めに切り上げ。
2度にわたり予定変更を余儀なくされ、ちまき、ちょいおこです。



んで、また別の日。
開始早々、妙な距離感のランナーがいた。

というのは、脇道からコースインしたところ
別ランナーと並走しそうになったので
邪魔しないようにと道を大きくあけて
スピードを落としたんですが、なぜかもたついて先行しない。

仕方ないので、数メートル先のコーナーで
大外をまわって先行させようとしたのですが、
やっぱり先行しない。

……ん?
これはもしかして、
どこまでもついてくるお化けなのでは???

(コースに合流する際にちらっと横目で見たのでようやく背格好が判明した)

(普通な感じの男性でした)


とはいえ、前回ちょいおこだし、
どこまでもついてくるお化けは好きくないので、
コース変更しようと完全に足をとめたところ、
なぜかついてくるお化けも足をとめて


「走るの早いですね!(笑顔)」


「…………」



ちまき、激おこぷんぷんまるですううううううううううう!!!!!!



いや、いい人そうだったよ。
いい人そうだったから、
落ち着いてみればやや心苦しいけど、
それでも夜に一人で走ってる女性ランナーに
にこにこ声かけたらあかん。

内容とか雰囲気とかそういう問題じゃなく、
根本的にあかん。

どのくらいあかんかっつーと、
通勤電車で乗り合わせた女子高生に

「よく会いますね」

って声かけるくらいあかん。
社会的に死ぬやろ?
それや。

いやさすがに中年熟女を女子高生に例えるのは違うだろう、というご意見ご感想があるやもしれませんが黙れ何も違わない。私は何も間違えない。全ての決定権は私に有り、私の言うことは絶対である。お前に拒否する権利はない。私が”正しい”と言った事が”正しい”のだ。頭を垂れて蹲え。平伏せよ。(突然の無惨様)



じゃあランニング中にお話したい場合はどうしたらいいんだ、って……



知らん!!!



は!?って顔して(口に出してはない……と、思う)ものすごいしおっしおな対応したから、次回はついてこないお化けになってくれることを祈る。グッドラック!

(ついてこないお化けはついてこないので認識されないからついてこないお化けに進化しててもわからないのが残念だねぇ)



あ、今日の難しい漢字は「蹲え」です。

無惨様、無駄に長生きなだけあって、かしこやな。

ニューカマー

最初のランニングリュックとして購入して
長らく愛用しているモンベルの
クロスランナーパック15。

2017年に購入したものですが、
その当時(今もか)、使用しているランナーの方が
多かったので、ご多分にもれず購入した次第です。

(私は特に個性とかは求めず、大多数が使っているものはなんかしらよいのだろう、と大衆に迎合していくスタイルでございます)

(大きさや使い勝手のよさに加えて、一万円以下という価格も他のバックパックと比べるとお手頃なためランナー支持率が高いのだと思われ)


で、1代目は白地にピンクのパイピングのが
一番かわいらしく見えて購入したのですが、
それがまだ現役バリバリだったころに
広島に出張で行った際、意外と時間ができたので
予定より広い範囲を走り回りたい!と思って
急遽購入したのが2代目のダークグレー(というか暗めのブルー)。

前面の留め具の仕様が少し違うので型変更と、
おそらくその時にカラー変更もしたのでしょう。

最初の選択肢にダークグレーがあったら、
たぶんダークグレーを選んでたはずだし。


結果的に、白よりもダークグレーの方が気にいってしまって
新しい方(2代目)の出現率が異常に高かったのですが、
夏場に二日連続で使う時など、
洗い替えがあるのは大変便利で、
同じリュック2つ体制に非常に満足しておりました。

で、2代目のダークグレーを酷使しすぎて
くたびれてきたので、この度、めでたく更新。

16492424990.jpeg
(右のがニューカマーだよ)


サイトを見ると新型が近々発売されそうで、
旧商品のため20%オフくらいになってたので
ほくほくしながらまったく同じものを新調いたしました。
(公式サイトでもアウトレット価格)

16492427500.jpeg



新型のダークグレーも地味でちょっといいかなと思ったのですが、
パイピングもグレーでちょっと重そうに感じたので
旧商品の方がいいかな、と。

完全に入れ替わる前に
すべりこみ更新できてよかったー。


見た目はほとんど変わりませんが、
2代目は、でかいスマホを無理やり突っ込んでいた
前ポケット部分が大きく損傷してスマホ以外のものが
入れられなくなっているのと、
その他も細かい引き裂き傷があちこちに。

ほらほら。


16492425240.jpeg


16492425520.jpeg


16492426980.jpeg



ガンガン使っても部品が壊れることはなく
とっても丈夫で満足しているのですが、
軽量化のため生地が薄いので
どうしてもひっかけて破ってしまうようです。
(注:私がかなり雑な扱いをしていることもある)

でも、2代目もまだまだ十分使えるので、
気になる破れ箇所はあて布で補修でもして
継続使用する予定です。

ちなみに、1代目の白ピンクは、
居酒屋でナンパしたランナー女子のところに出張中なう。

(めでたく3個持ちになったので、使えそうと思ってもらえたなら差し上げてもよいのだけれど、自分のは新しく買いたい派かもしれないしねぇ……)



ちなみに、同じシリーズの7Lもお安くなっていたので
ちょっと揺らいだのですが、
小さいサイズは昨年購入したこれがあるんでしたよ。

16492427390.jpeg

SALOMON ACTIVE SKIN 8 SET

(amazonで8000円くらいでした。前面の固定がモンベルのような幅広のテープとかちっとした留め具ではなく、細い紐をクロスするタイプだったので安定感大丈夫かな、と思ったのですが、意外なほどしっかり固定されて揺れも少なく、かつ胸周りが苦しいこともなく、とても使いやすいです)

(これはご近所ランナーさんにおすすめされて購入した。やはり人の使っているものはよい)


モンベル15Lは着替えを入れて遠くに行く時や、
パン屋に買い物に行く時など、
ある程度荷物を入れる予定がある場合に、
サロモン8Lは携帯とウィンドブレーカー程度でいい近場や
帰宅ランの時にと、荷物の多さによって使い分けています。


特にモンベル15Lは一泊程度の荷物なら
無理やり入れて入れられないことはないので
収納力の面でも◎。

過去実績で一番詰め込んだ例としては、11月の高野山で、
ほとんど冬のフル装備が必要な一泊旅行だったのだけれど、
なんとかモンベル15Lでいけました。
(ウルトラライトダウンは飛び出したので、リュックに外付けでくくりつけた)

モンベル15Lに入る以上の荷物を持とうと思うと、
そもそも重くて走る方に支障が出てくるので
そういう意味でも最適なサイズ感。


これからもたくさん荷物をつめこんだり
パンをつめこんだりして
あっちこっちうろつく予定なので
どうぞよろしく2代目と3代目。

うはうはの残滓

先日、そろそろ術後ひゃっはータイムが終了して
頭打ちになんじゃね?と書いたのですが、
まだしつこく、カス的なものを絞り出しております。


16188693870.jpeg



お……おおお……。

1年以上サボり倒してたのに、
この速度で走れるのか私……(ビビる)

そして、ちょっと見ない間に、ガーミンの下段が妙に左寄りになっている……。


正直まだ、貧血ひきずってた一年ちょいの
しんどさの記憶が強くて、
あと無理してお腹痛くなったら嫌だったりで、
ペース走やったるで!とか
インターバルかかっててこいやー!
みたいな気分には全っ然なれないので、
気持ちいい範囲で気が向いたらちょっとがんばる、
でもあくまで楽しくがんばるだから、
スタート時はペースを決めずに
ビルドアップで~……みたいな
言い訳の余地をたくさん残した
往生際の悪いスタイルでやっております。

この日もスタートは家の前(6分/km)から
徐々に上げてこのタイムだから
もうちょい絞り出したら
まだ伸びしろの余地はあるかなぁ……(強欲)

(走れもしないくせに感触がおもしろすぎて衝動買いしたテンポネクスト登板とか)


ちょうど1年前に、キロ5で5km走ったら
死にそうになったのを最後に
速く走ることから遠ざかっていましたが、
体調がまともなら、
さほど努力しなくてもそれなりにはできるんだな。

(必死でやらなきゃいけないしんどさなら、そもそも趣味になんてしてないわけで)


とはいえ、まったく何もしてなかったかというと
そうではなくて、
しんどいしんどい言いながらも
しつこく走ることを継続してきたから
術前術後の明らかな変化を体感できるくらいに
走れるようになったのだとは思うのです。

走る習慣をなくしてしまっていたら
もう一度走り出すまでのハードルは高くなっていただろうし
戻ってきた感を味わうこともできなかったかもしれない。

それはまぁ、努力と言ってもいいのかもしれない。


……いや違うな。
本質的には努力なんて大層なもんじゃなくて、
そりゃ走れないことが謎ではあったけど、
きっと私は速く走ることにあまり重きを置いてないから、
別に速く走れなくても走ること自体が嫌にはならなくて、
なんだかんだ言いながら苦痛じゃなかっただけだな、
と思う。

苦痛じゃないからできるだけだ。

(それなりに一生懸命走ることには重きを置いてるから、それができない状態はちょっと苦痛だった)

んでもって、だからこそ、
タイム的なものはあんまり伸びないのだけれど。


でも、それでもいいんじゃないかと思う。
やってて楽しいことが趣味だもの。

それがいい悪いは置いといて。
少なくとも私にとっては。



そういえば、先日、

苦痛と、速く or 長く走れることとの等価交換、

という表現を見て、
しばらく、うーん……と
考え込んでしまったのだけれど、
理屈ではすごくよくわかるんだけど、
なんとなくしっくりこないのはなんでだろうと思って、
ああそうか、私はそもそもあんまり苦痛と
等価交換してないんだな、と思い至った。

どっちかっていうと、走る快楽のおまけとして
速く or 長く走れるがついてきた、って感じだ。

そりゃおまけは多い方がうれしいけども。
強欲だもの。



半年後、一年後にどう思って走っているかは
まだ分からないけれど、
今しばらくは、うれしいうれしい言いながら、
遺跡(新コース!)を走り回ろうと思います。

ご近所ランナーさんたち(というかご夫婦)が
こぞって1kmTTやってらっしゃるから、
私もこっそりやりたいなぁ……。
全力はまだちょっとこわい。




runrun.png


先週末よりちょい早く走れたので喜んで
長い時間お散歩してたら、
河川敷を永遠にウロウロウロウロウロウロウロウロ
している人たちを偶然見かけました。
あれは、苦痛だな……



16188694420.jpeg

16188694300.jpeg


おまけのパワーショベル軍団。
密であった。


いつも応援いただきありがとうございます。
  


うはうは


先週一週間は、俄然、走れるようになったので
ひとりでウハウハしておりました。

といっても、この程度なんですけどね。

16183535550.jpeg


でも!
でもこのサブ4ペースで10kmなんて
もう長~~~い間できてなかったんですよ!!


1月の時点でも、
昨年の5~6月からやってないって書いてますね。

上の記事ではなんかすんごい喜んでるけど、
これ、鉄剤ぶちこんでヘモグロビン値が改善した
ピークの数日間の話で、
結局は一ヵ月たたないうちに振り出しに戻るわけだし、
筋腫も一ヵ月の中ででかくなったり小さくなったりを繰り返すし、
お腹重くなくて体調わりといいなーって走れる日なんて
一ヵ月で数日限りのゴールデンタイムでして。

全然、継続的にできてたわけではなかったのです。
正直、書いた時はちょっと
いや、だいぶ見栄をはってましたよね……。


この当時も、貧血改善したらすごい楽に走れる!
って喜んでるけど、
さらに継続的に楽に走れるってすごいんだぞ。
もっと楽だぞ。
一喜一憂しなくていいんだぞ。

……と、当時に自分に言ってやりたい。


だってこれの翌日、
ふらっと走りに行っても
普通に再現できるんだもの。

16183535610.jpeg


毎日走りに出てもしんどくないし、
なんかしんどいなーと思っても
筋トレとかお弁当作成とかしてる間に
まあ5kmくらいならいっか、つって
お外に出たら、結局10km走れちゃったりして、
別に努力もなんにもなく。

以前なら毎日走りに行くだけで、
かなりの精神力を要していたし、
ちょくちょくしんどさに負けては自己嫌悪に陥ってたのに、
たいして労せず4/12時点で走行距離140kmとか……
別人のようだ。


で、先週、突如として体幹がしっかりしてきた
自覚があったので、
途中でダッシュもどきを入れてみたり、
ビルドアップしてみたり、
週末に34km走ってみたり、
できることが飛躍的に増えて、
大変楽しく過ごしております。


当初の目標では、
術後2ヵ月で15~20km走れたらいいな、
と思ってたけど、30kmいけたよ。

16183535670.jpeg

とはいえ、34kmジョグは、30km通過後に
不気味にお腹痛くなっちゃいましたが……
(ちとやりすぎた)

でも、最後数キロは歩き倒してこれなので、
途中まではキロ6で走れていてえらい。

(当面は、走れるうれしさのあまりなんでもかんでも自画自賛していくスタイル)



なんか、「走ってる」って感じに
やっとなってきた。


<ここまでのまとめ>
術後3週目まで:走るの無理いいい……
術後4週目:キロ7分半でだらだら走れる
術後5週目:キロ6分台が見えたり見えなかったり
術後6週目:キロ6分30秒くらいで20kmまでいける
術後7週目:短い距離ならキロ5分台で走れる。30kmまでジョグできる。


ただ、術後7週目の現在位置は、全力出しても
BU走の最後でキロ5分切るのがやっとだし、
WSしてみた感じでは、まだ足だけ先行していて
体全体が使えてないし、
30km走では内臓が全然本調子でないこともわかったので、
きっとこのへんが目に見える回復の頭打ちなんだろうなー、
という予感もあります。

長い間まともに走ってないわけだし、
言うてもまだ、お腹開いて
中身取り出して2ヵ月だしな……。



でも、もうずーっと我慢してきたので。

ずーっと思うように走れないことを
我慢して我慢して走ってたので。


おおっ!なんか走れるっ!


って思いながら走るのめっちゃ楽しい。


いつも応援いただきありがとうございます。
  


走れるようになってきた

開腹手術から3~4週間後の
3月中旬あたりからランニングを再開したわけですが。


16172278840.jpeg

フライングで5km走ってみて、無理いいい!ってなった日が丸わかりですね。

……おや、けっこうがんばってない?(自画自賛w)


最初は力加減を誤って、
いける気満々で走った挙句、
翌日にダメージがすごかったりしたけれど、
最近は、毎日てくてく
走り続けることができるようになりました。


術後3週間目: 細切れラン(キロ7分半)

術後4週間目: 10km連続くらいまで走れる(キロ7~7分半)

術後5週間目: 15km連続くらいまで走れる。キロ6分台が見えてくる。

術後6週間目: すぐ疲れるけど、サブ4ペースで走れる(←なう!)


最初はまだ傷が痛くて体幹がしっかり使えず、
キロ7分半くらいでぼてぼて走るのが精いっぱいでしたが、
今週の月曜日くらいから、
かなりしっかりストライドを広げて
走れるようになってきました。
そして、翌日もお腹痛くならなーい。

ストライド広げるのって、
めっちゃ腹筋使ってたんですね……。

夜でも走りやすいコースも近場にできたので、
それなりにがんばって走ると、5分ちょい/kmまで
スピードアップできたのでうれしかった。

ただ、長い間まともに走っていないので、
息もすぐ上がるし、なにより脚にもダメージがくるので、
欲張らずに、徐々に強度や距離をあげていけたらいいな。



ちなみに、書いていなかったけど、
ここ最近の月間走行距離はこんな感じでしたからね。

16172278890.jpeg

全部ジョグだよ。


2月がことのほかひどいのは、
入院&その前のやっつけ仕事に追われていたためですが、
その前2ヵ月くらいも、実は地味に体調が悪い日が多くて
あまりまともに走れていなかったんですよね。

振り返ってみれば、月200kmいかないまま
長い間きてしまったのか。

まだ若干貧血気味で服薬中のため、
「元気いっぱーい!!」とまでは
言いきれないのですが、
おかげさまで、手術した甲斐あって、
手術前よりは明らかに体調がいいです。


・朝すっきりと起きられる

・夜に家に帰ってから走りに行こうと思える

・ちょっと何かをやったらすぐ疲れて横になっていたのに、それがなくなった

・仕事しててもめっちゃ頭がまわる


などなど。


その当時は日常生活はできてる大丈夫って思って
そう医師にも自己申告していたけど、
いや、今と比べると大丈夫じゃなかったわ……。
なんかグダグダだったわ……。

ゆっくり悪化していくし
なんとか破綻せずにやっていけてるつもりだったから
本人はなかなか気づかないのでこわいですね。

いや、ほんと手術してよかった。
こんな短期間で改善が実感できるとは思わなかった。

単純にしんどくなく走れるだけで、本当に楽しい。


走るというそれなりに強度の高い運動を
常日頃やっているから、普通の人よりも
体調不良に気づきやすいはずなのに、
見て見ぬふりをしていた自分に
ちょっとしょんぼりです。

もっと早く気づけたはずなのになぁ……。


ランナー各位、
なんか前みたいに走れないって時は、
練習不足とか老化じゃなくて、
身体の中で明らかな異変が起こってる可能性があるから
気をつけろ!医者へ行け!!(おまいう)


さて。
こんだけ走れるようになったし、
そろそろボクシングも再開していいんじゃね?(そわそわ)


いつも応援いただきありがとうございます。
  

よわくてニューゲーム!

かわいい日焼け止め買ったからみてくれ!!

(この書き出しで始まるときはだいたいろくなことを書かない仕様です)


16164156540.jpeg


アネッサとポケモンコラボだよ!

雑誌で見た瞬間、かわえええええ!!!!!!(鼻息)
となって、速攻予約してフライングで入手したんだけど、
もう一般発売もされてるよ!

(ちなみに、1シーズンに使うのは2個なので、ゼニガメは泣く泣く不採用となりました……)

(開けてみるまでオスかメスかわからない仕様なのですが、うちのはピカチュウがメス、イーブイがオスでした。かわええww)



さて。
このかわいい日焼け止めをしっかり使いきれるくらい
お外で走り回れなきゃいけないのですが、
やっぱり運動復帰は術後1ヵ月目安、
というのはおおよそ当たっていますね。

開腹手術からちょうど4週間で、
ちょっとずつ走れるようになってきました。

最初(術後3週間目)は走った後に
お腹の内部が痛くて
翌日ダウンしてしまったりもしたけれど、
ここ最近(術後4週間目)は、
毎日走っても大丈夫な感じです。

ただ、まだ表面の傷が引き攣れて痛いのと、
腹筋がそこまで使えなくて体幹が保てないので、
ストライドを広げるのが難しく、
小さい歩幅でちょこちょこゆっくり走らざるを得ないのですが、
それでも、キロ7分半からキロ6分半まで
徐々にペースアップ。

うっかりキロ6くらいまで上げて
走ってる感を出そうとしたら、
5kmほどでお腹の中が痛くなってしまったので
泣く泣く断念。


このお腹の中の痛みって
得も言われぬ
いやあああああ~~~な痛みなんですよね……。

別に飛び上がるような痛さじゃないんだけど、
お腹の皮膚の内側がしくしくしくしく
なんか悪いことが起こってそうな
不気味な痛みだ。

体内が正常に戻るには3ヵ月程度必要だそうので、
もうしばらくは必要以上の負荷はかけない、
を念頭にゆるゆる走ろうと思います。


ていうかね。
よくよく考えてみれば、
手術直前までガンガン走っていて
一ヵ月休んで復帰する人と違って、
貧血を併発していたので、
もう1年以上も、
まともな速度では走ってないんですよね。

そもそもペースアップできるようになったところで
どの程度で走れるのか、全く未知数。

最後にペース走らしきものをやったのが
約1年前だ。

それに、レース、という観点でいうと、
もう丸2年、走っていない。

ああ、なんとなく不調をやりすごしているうちに
ランナーとは言えないような状況に
なっていたんだなぁ……。

じわじわ進行してたから
見てみないふりをしていたけれど。



ということで!

「(2年)前みたいに」を根拠なく
やみくもに求めるのはやめだ、やめ。

それはもはや、サムシング幻の何かだ。

現状できることを少しずつ繰り返して、
よわくてニューゲームを
地味地味とプレイする所存。

(それって新規スタートと一緒とかは言わないし聞かないよ)

(あれよ。装備品(超絶未使用のまま1年3ヵ月が過ぎたヴェイパーネクスト)は引き継いでるから!)

(あ、そういえば、元祖のつよくて……の方を先日お見かけした際に、「『ブログ更新されなくてさびしいです!』っていうコメントが3件?5件??入ったら更新する」とえらくいちびったことを口走ってらっしゃったのですが、サクラでコメント入れるのもなんとなく腹立たしいので、みんなこのまま全力でスルーしようぜ!)


でも、連続10km走れるようになってきたから、
なんとか桜の開花においついて、
ぷらぷらお花見ランができそうでうれしいなぁ。

どこに行こうかな。

いつも応援いただきありがとうございます。
  


プロフィール

ちまき

Author:ちまき
 
全てネットタイムで記載  
フルPB: 3:23:XX(2018名古屋)
ハーフPB: 1:36:XX(2018枚方)
10kmPB: 44:3X(2018あざいお市)


走ったり殴ったりしています。



 

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2023/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
03  08  07  06  05  04  03  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク